2015年アンパンマンのクリスマスの回を今更見た

今更、アンパンマンのクリスマスの話を見た。
2015年12月18日の日付で取れていたのだが、長女が生まれたばかりの次女に見せてあげたい!と言ったタイミングがたまたま今日だったため、今更見せることに。

とはいえ、4歳の長女に見せてあたふたと朝の準備をしながら見たので、ほとんど記憶がないけど。

スポンサーリンク

クリスマスの回、やっぱり楽しみなのはトナカイの「ルドルフ」の声を聴くこと。

トナカイのルドルフ役は、山寺宏一。
アンパンマンでは、「チーズ」「かばおくん」、たまに「かまめしどん」の声が聴けるだけで、本来?のカッコいい山寺ボイスはなかなか聴けないのだ。

大昔、声優が好きだった頃は山寺宏一のカッコいい声を聴くのはそんなに大変ではなかった気がする。

エヴァンゲリオンのカジリョウジが有名だ。

が、何故かアンパンマンの中ではあのカッコいい声を披露する機会があまり与えられていない。すごくもったいない気がする。

会社員に無理矢理例えるなら、すっごい営業成績いい人に内勤やらせているようなもったいなさだ。

スポンサーリンク

ところで最近、長女はアンパンマンもプリキュアも、繰り返し見なくなった。
録画一覧の「NEW」マークもなんとなく分かるらしく、「えーこれもう見たじゃん」と言う。

このまま次女が成長して、アンパンマンを何度も見たがったら、長女はどういう反応をするんだろうか?

「えー! また見るの?!」
と言うに違いない。

今も、あたしら親がニュースを見ると言ってくるので、容易に想像がつく。

「また見るの?」とは、長女が1、2歳の頃アンパンマンを見たがるたびに、あたしが言ってきたセリフである。

「いや、ニュースは毎日ちょぅとずつ違うし! あんたがそもそも何度も見る元祖だよ!」と言いたいところだが、日々成長する子供にそんなこと言うのも大人気ない。

ぐっと我慢するしかない。