【タロット相談】30代男性から元同僚女性を誘うにあたってのアドバイス

スポンサーリンク

タヌキチワワさん

こんにちは、タロット占いにお申込みありがとうございます。

ブログ管理人のsayoと申します。

※タヌキチワワさんからのご質問は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■占ってほしい悩み(具体的に):

こんにちは、どうぞよろしくお願いします。
恋愛についてタロット占いをしていただきたいです。

自分:33(男性/自営業)
相手:30(女性/会社員)

関係性:気になる人がいて、今後どのように関係を進めていったらいいのか考えています。相手の女性は以前に同じ会社で働いていましたが、全く接点がない別の部署の女性です。当時から気になっていたのですが、話すきっかけがなく、お互い退社後、SNSを通じてGWに飲みに誘い、飲みにいきました。

次もきっかけを作り、進展を深めていきたいと思います。

今後のアドバイスをいただけたら、幸いです。

■占い結果のブログ掲載(個人は特定できないよう加工します): 同意する

■ニックネーム(ブログ掲載時に使用、空白の場合は「お名前」を使います: タヌキチワワ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク

IMG_1732

【1】過去 聖杯3 ウキウキと心弾む時間
【6】相手の状況や気持ちの過去 金貨10(逆) 気が抜けてしまいルーズになる
【9】質問者の状況や気持ちの過去 棒1 原初的な創造エネルギーの誕生
     
     
【2】現在 金貨9(逆) みだらで不誠実な関係
【7】相手の状況や気持ちの現在 剣2 調和とバランスが取れた関係
【10】質問者の状況や気持ちの現在 (逆)大アルカナ2(女教皇) 周囲に対して冷酷な批判精神
     
     
【3】近い未来 聖杯9(逆) 贅沢からくる不満
【8】相手の状況や気持ちの未来 金貨クイーン(逆) 退屈な状況のため浪費に走る
【11】質問者の状況や気持ちの未来 金貨8 勤勉にノルマをこなす
     
     
【12】最終結果 聖杯キング 深い人情を持ち親切にふるまう
     
【4】対策 (逆)大アルカナ9(隠者) 他人を避ける閉ざされた心
【5】対策 棒クイーン(逆) 強い嫉妬や強欲を持ちワガママになる

<鑑定結果>

●過去について

まず、少し前の状況ですが、聖杯3の「ウキウキと心弾む時間」と出ました。

まさに仲間内で乾杯をしている絵の通り、飲み会で盛り上がった様子がうかがえます。

タヌキチワワさんの状況は、棒1(エース)の「原初的な創造エネルギーの誕生」。

このカードは独立創業やクリエイティブな活動、もしくは出産など、新しいものの誕生を表わしています。

ところで、タヌキチワワさんは会社にお勤めされた後、自営業者として独立したのでしょうか?

そうであれば、その当時のタヌキチワワさんの状況を正に表わしているのかなと思います。

一方、お相手の女性の方は金貨10の逆位置「気が抜ける」「ルーズ」などの状況です。

彼女は、遅刻やドタキャンに対して自分自身に甘くなっているようなちょっとルーズになってしまっている状況のようです。

つい気を抜いてしまうようなアットホームな環境にいらっしゃるのかも知れません。

もしくは、「家族内でトラブルをかかえている」という意味がある場合もあります。

●現在について

お二人の現在に金貨9の逆位置が出ています。このカードは女性が女性であることを武器にして男性をたぶらかすというカードで、あまり良いとは言えないカードです。

これがもし当てはまるようなら、対等な恋愛に発展するというよりは、彼女がタヌキチワワさんの好意に甘えてしまっている状況と言えるでしょう。

また、彼女の現在の状況は「剣2」で、本来は「バランスの取れた関係」という意味で悪いカードではないのです。

ですが、二本の剣をしっかり持ってバランスを取る余裕の女性が描かれているカードの絵柄から、「もしかして他にも誘ってくる男性がいるのかも?」というイメージを抱きました。

彼女は二人の男性との関係をものすごくうまいバランスで続けているか、もしくは男性に限らず、仕事や趣味など他にも大事なものがあるかも知れません。

つまり、タヌキチワワさんとの関係を進めていくこと以外に、もう一つ大事な何かを抱えている可能性が高いような気がします。

一方、タヌキチワワさんはもしかすると、今周囲に対して「もっとこうあるべきだ」という不満を抱えていないでしょうか?

大アルカナの女教皇の逆位置が出ていて、このカードは知性の高さが仇となり周りにたいしてイラッとしてしまう冷淡さを表わしています。

例えば「もっとみんな真面目に働くべきだ」とか「恋愛とはこうあるべきだ」とか、「みんなもっと賢く振舞えないのか」とか、他人のマナー違反などに寛大になれない自分が強く出ている時期かも知れません。

そのため、彼女に対してもルーズなところがあれば過剰に気にしてしまうということも考えられます。

●近い将来について

先ほど解説した「女性を武器にする」という金貨9逆位置に似ているのですが、金貨クイーンの逆位置のカードが出ています。(近い将来の相手の状況です)

恵まれているのに退屈している女性が浪費に走るという意味を持っていまして、タヌキチワワさんにおごってもらってもプレゼントされてもどうも満足いかない…みたいな状況になるかも知れません。

一方、タヌキチワワさんの近い将来の状況が、金貨8正位置の「勤勉にノルマをこなす」なのです。悪いカードではないです。

が、これも絵柄のイメージから、よく言えばとても誠実にコツコツと彼女に向き合う姿…悪く言えば文句も言わず貢ぐような形になってしまいます。

お二人の共通のカード(未来)も、聖杯9逆位置の「贅沢から来る不満」です。金銭的援助に限らず、タヌキチワワさんが優しければ優しいほど、彼女が「もっと良くしてくれないかな」なんて思ってしまうのかも知れません。

●最終結果

聖杯キングの正位置 寛大で親切で、かといって感情い振り回されないドーンと構えたキングです。

今まで「イラッとしてしまう」とか「貢ぐ」とか色々書いてきましたが、最終的にはそういった批判精神や卑屈さを超越して、優しい情にあふれた男性になっていくタヌキチワワさんの未来を表わしています。

お二人の関係がどうなるのか、ハッキリしたカードは出ていませんが、最終結果がポジティブなカードであれば、占いの答えはマルであると言われています。

そこを踏まえれば恋愛関係に進んでいくのかな?と思われます。

<アドバイス>

隠者の逆位置は「他人を避ける閉ざされた心」なのですが、アドバイスの位置に出ると、「心を閉ざせ」となるんですね。

ちょっと普通だとあまりないアドバイスになると思うのですが、現在のタヌキチワワさんの状況が「冷酷な批判精神」になっていることと関係があると思います。

つまり、批判精神というのは「相手に変わって欲しい」という願望が起こさせているものですので、「相手なんてどうせ変えようとしても変わらないや」と、一種の諦めが必要かと思います。

おそらく、相手に振り回されないように、ここは心を閉ざすことも必要というアドバイスなんだと思います。

気になっている相手に対して心を閉ざすというのは難しいと思うんですが、むやみに相手に心を動かされて振り回されないように少し心のチャックを閉めておくというのも、作戦の一種です。

また、もう一つのアドバイスが聖杯クイーンの逆位置で、「強い嫉妬や強欲を持ちワガママになれ」というアドバイスになります。

これはすごいですね、「俺だけを見ろ!」的な、肉食男子になれということなんでしょうかね…。

確かに、彼女の現在の状況に剣2の正位置が出ていて、タヌキチワワさんは彼女にとって「二つある大事なものの一つ」であるとしたら、そこを「俺を一番にしろ」と言えたら…。

バッチリハマるか、ダメになるかのどっちかですね…。ダメになる前提のダメージに備えての「心を閉ざせ(もう一つのアドバイス)」なのかと思ってしまいますが…。

いずれにしても、「タロット内容と現状に相違があれば現状を優先します」というネットオークションにありそうなズルいコメントを添えさせてください^^;

タロットを介さなければ出ないような、結構大胆なアドバイスが出ましたが、今までの内容が当たっているかどうかも含めて、最終的にはタヌキチワワさんのご判断にお任せいたします。(^^;)