【タロット】30代前半男性 元同僚と結ばれるには?

[相談内容]

首都圏在住のトルさん

「初めまして、30代前半の男性です。

とっても好きな人がいます。
相手は会社の元同僚で、お互い退社してからも同じスポーツスクールに通っているので、定期的に顔をあわせます。

彼女と結ばれるためのアドバイスを知りたいです!

よろしくお願いします。 」

 

以下が実際の占い結果です。

占い結果をお伝えしたところ、トルさんからお返事を頂きました!
お返事部分は緑色の文字で記載します。


<過去>
もしかすると、最初はトルさんの方が彼女から好かれていた・・・ということはありませんでしたか?
と言っても、それは既に過去の話なのですが。
【彼女の気持ち(過去)】の位置に、とても純粋な愛情のカードが出ています。
(ちなみに「聖杯エースの正位置」というカードです)


その通りだと思います。最初、自分は全く興味がありませんでした。
食事に誘われたり、飲みに行ったり、向こうからのアプローチがそれなりにあった気がします。

一方、その頃のトルさんは、「どっちつかずで優柔不断」。
他の相手でもいたのか、それとも仕事や別の趣味などが忙しかったのか、
今に比べると、彼女に対する態度は真摯ではなかったと出ました。
(【自分の気持ち(過去)】は「大アルカナ11(正義)の逆位置」=均衡が崩れてどっちつかず)


これもその通りだと思います。
前職在籍中に途中までお付き合いしていた彼女がいました。仕事も多忙で自分に余裕がなかったように思えます。

全体の【過去】の評価は、「(逆)大アルカナ4(皇帝)」=根拠のない過信からくる傲慢。
もしかするとトルさんは、彼女からの好意を自覚していて、少々傲慢になっていたのかも知れません。


自分から「俺が君のこと好きだったらどうする?」的なことを聞いたことがあります(まだ自分が興味ない時)。
思い返すと私のエゴ全開ですね。
その後も遊びに行ったりして彼女のことをだんだん好きになっていましたが、自分がもっとはっきりしないから、彼女もはっきりできなかったのかもしれません。
今より真剣さがなかったと思います。

<現在>
で、現在は、彼女の方に警戒心が生まれてしまっています。
(周囲(相手)の状況や気持ちの現在=「剣ペイジの正位置」=警戒心を持ち用心深く動く)

あなたに対しては用心深くなってしまっているようで、正直前ほどの好意は抱いてないかも。
まあ、好意が残っているからこそ、あなたを信じて良いものかどうか判断できなくて、
用心深く自分を守っている可能性もありますね。


お互い退職してから職探しの期間があり、デートに誘っても楽しめないと思い、警戒されるほど行動を起こしていません。
自分では陰ながら応援してきたつもりです。
掘り下げるなら、LINEをたまに送るので、「なんで私に送ってくるんだろう?」と思っている警戒心かもしれませんね。

トルさんの方は、「合理的な援助を得られる」
(質問者の状況や気持ちの現在=「金貨クイーンの正位置」)

全体の【現在】を示すカードでも「援助者と安全な方向へ進む」と出ています。
(剣6の正位置)

よって、この恋愛には援助者(協力者)がいる可能性があります。
また、それは既婚女性かそれに匹敵する落ち着いた女性である可能性が高いです。
もしかするとその方も同じ職場の同僚だった方とか、お二人の共通の知人かも知れませんね。


共通の知人は多いので、会社の誰かかもしれません。

IMG20151110anpan

<近い将来>

ただ、近い将来になると彼女の警戒心がエスカレートして、怒りや攻撃心を抱くようになっていると出ました。
(周囲(相手)の状況や気持ちの未来=「剣1の正位置」
・・・これは本来、「容赦ない前進と勝利」という意味ですが、「相手の気持ち」の位置に出た場合は、「こちらに対して怒りや攻撃心を抱いている」という意味になります。

トルさんの方は、「崩れるか崩れないかの緊迫状態」。(大アルカナ16(塔)の逆位置)
もしお二人がお付き合いできる仲になったとしても、別れるか別れないかの修羅場が待っているかも。

全体の【近い将来】でも、
お互い冷酷になってしまい、感情を理解できないほどギスギスしてしまうというカードが出ました。
(剣キングの逆位置=冷酷で同情心のないサディストになる)


ありがとうございます!気をつけます!
逆に怒りを抱くかも?ってことは、それだけ特別な感情を持っているってことですよね。
誠実に対応すれば、良い方向に修正できそうです。(超ポジティブ人間です)

→→sayoもこのトルさんの意見に同意です。
 彼女の気持ちがトルさんに向いていないわけではないのです。

<最終結果>

お互いへの真面目な気持ちが冷めてしまい、不誠実な恋となってしまう可能性があります。
(金貨ペイジの逆位置=怠惰になりサボり気味)

・・・結果は残念ながらよくありませんでしたが、
その最終結果を避けるためのアドバイスがあります!

是非、参考になさってください。

<アドバイスその1>
他人を避けて心を閉ざしなさい
(大アルカナ9(隠者)の逆位置=他人を避ける閉ざされた心)

アドバイスに「他人を避けろ」と出たので、
もしかすると、一見ありがたそうな「援助者」が悪い結果を招くのかも。
「援助者」が女性であることが、彼女の警戒心を助長させているのではないかと推測しました。

ですので、現在ありがたい存在である別の女性の援助者は、あえて遠ざけるべきかも知れません。


かしこまりました。自分自身の内面をもっと見つめるようにします。

<アドバイス2>
物事の成長を見守りなさい
(金貨7の正位置=物事の成長を見守る)

彼女の警戒心がすぐに解けなくても、どうか理解してあげて下さい。
この「金貨7」の絵柄は、なかなか育たない農作物を農夫がため息をつきながら見守る様子が描かれています。
「本当に、成長しているのか?」と疑いたくなるほど状況が変わらないのです。

ただ、このカードは「変わっていない」のではなく、
「いつのまにか収穫期を迎えていた。そんな時期が必ず来る」ことも表しています。

なかなか警戒心を解いてくれない(変わらない様に見える)彼女を、じっと耐えて見守るくらいの根気強さが必要です。
「いつのまにか、彼女にとって大切な存在となっていた」・・・そんなかっこいい男になってください。^^


当たっています!これが全てを物語っていると思いました。
自分はいつも白か黒かはっきりさせたいタイプなのですが、今回の恋愛は本気で好きになったので行動をセーブしています。ため息をついている農夫はまさに私ですね!
成長しない農作物には必ず理由があるはずです。それは土地か天候かわかりませんが、愛情を持って見守りたいと思います。

占いの鑑定結果は以上です。

「女性の援助者」という人物にまったく心当たりがない場合、もしかするとその援助者とはまさにあたしのことかも・・・と思いました。(苦笑)
なんと言っても、「金貨クイーン」は、ちょっと退屈している既婚女性なのです。
そしてまさに、この無料タロット占い自体、恋バナに飢えた既婚女性であるあたしが退屈しのぎにやっているものなのです。

いずれにしても、もし誰か女性のアドバイスを受けているんであれば、このタロット結果も含め、あまり根回しや作戦に頼らず、どストレートにアタックしてみてくださいな。

トルさんが、ただ彼女が好きで幸せにしてあげたい、一緒に幸せになりたい!という気持ちなら、相手の彼女も警戒する理由はないはずです。
逆に、そんなことはないとは思いますが、「一度結ばれれば(落とせば)満足」なんて気持ちなんだったら・・・
彼女の警戒心が「攻撃心」に変わるのも、無理はないでしょう。

・・・そんな風に彼女が誤解しないよう、誠実に接して下さいね。


今回の鑑定でいろいろ気づいた点がありました。ありがとうございます。
sayoさんのおかげで、自分の潜在意識がよくわかりました。修正する部分は修正して、成就に向けて突っ走ります。このたびはありがとうございました!

スポンサーリンク

「アンパンマン苦行」管理人sayoによる無料占いをご希望の方はこちらからお申込みください。
アンパンマン苦行 タロット練習台への応募フォーム【無料】