35歳以上の派遣(既婚子持ち)は難しい? 意外にそうでもなかった話

週3の派遣の仕事を始めることになった。
今までは在宅勤務で仕事をしていたが、やっぱり安定収入が欲しいじゃないですか・・・(TT)

それにしても、派遣は「35歳定年説」だとか、いやいや、38歳まではイケる・・・とか、色んな情報が錯綜している。

おまけに、私は既婚子持ち。職歴も複雑(転職3回以上)。

派遣会社に登録しに行くことにしたものの、ほとんど「きっぱり断られに行く」のが目的だった。

スポンサーリンク

ところが、ある派遣会社に行ってみたところ、集団登録ではなく、説明からカウンセリング、スキルチェックも私一人。
しかもカウンセリングはかなり長くかかったが、トータルで2時間、まるまる私一人に時間を割いてくれるのである。

言葉を濁されて門前払いになるのかと思いきや、意外にも戦力になると思われている感覚だった。

これは、もしかしたらいけるかも?

派遣の誤解1.子持ちでもOK。要は「派遣先企業次第」。

子持ちで、子供がインフルエンザにかかってしょっちゅうお休み・・・これじゃあ雇ってもらえないのでは?
派遣会社によると「そんなことない」んだそう。
正直、私自身が派遣だったり、正社員として勤めた会社に来ていた派遣の方々を見ても、子持ちの人はいなかった。
5年ほど前の話になるが・・・。

今はそんなことないそうです。「たくさんいますよ」ですって。

なるほど、子持ち主婦は派遣は無理、パート!っていうのは誤解だったようです。

・・・そもそも、現場によってはパートだからって休みやすい訳ではない・・・。

実は私、今回派遣登録する前に地元の事務パート(時給950円)に落ちてしまっています。
理由は分かりませんが、面接時に「子供が熱を出したら休まなくてはいけないかもしれない」と言ったら難色を示された。
事務のパートは人気があるようで「ほかの人に決まりました」と連絡が来た。

今回派遣登録して2社面談し、1社は断られてしまったがもう1社からはOKが出たので、私は派遣で働き始める。時給1650円。

・・・いや~ ・・・最初の950円に落ちてて良かったよ^^; 同じくらい働いても、収入が全く違う・・・。

派遣の誤解2.フルタイムじゃなくても、社保にはきちんと加入させてもらえる

スポンサーリンク

今回の派遣は週3で働くが、大企業で週20時間以上の勤務になるため、社保はすべて加入。

昔私が別の派遣で働いていた時、「ギリギリ社保加入になる場合、勤務時間を減らされる」感じが否めなかった。
社保に加入すると、雇用主である派遣会社の負担額が発生する。
当時、はっきりは言われないものの、なるべくなら入れたくないという本音が垣間見えた。

今回の派遣の案件は、派遣会社も派遣先も大手ということもあってか、「必要な人材を必要な時間だけ契約したい」というシンプルな意図を感じた。
結果的に社保も加入だろうが非加入だろうが、あまり気にしていないという感じだった。

一方、扶養からはずれず働きたいという主婦の方々もいるようで、逆に「扶養から外れることは問題ないですか?」と何度も聞かれた。

それは全然問題ないと思うけど・・・と思いつつ、何度も聞かれると「あれ、デメリットが大きいのかしら?」と不安になる。

立ち止まって考えてみたが、今回の場合、扶養から外れても厚生年金にも加入できるし、健康保険組合にも入れるので、健康診断などは扶養だった時とほぼ同じサービスを受けられる。
こればかりは給与明細をもらってどのくらい差し引かれるのか、感覚としてはまだ分からないが、ありがたい話ではあると思う、たぶん。
将来もらえる年金も増えるわけだし。

派遣の誤解3.定年35歳説はまずないし、スキル次第では40代後半も全然大丈夫。

自分が派遣で働けることになると、こんなにいい働き方もない!と思うもので、友人をどんどん紹介したくなった。
まず思い浮かべたのが以前の職場の先輩。40代後半で、私なんかより責任感・数字の感覚がかなり優れている。
私が受かったんであれば、彼女が受からない訳がない・・・

というわけで、派遣の営業さんに彼女の話をしてみた。

年齢を聞いても、まったく動じず、「全然大丈夫です。是非登録にお越しください。条件さえこだわりすぎなければ、紹介できる案件はいっぱいあります!」とのお返事。
お子さんも既に小学生という話をすると、私(子供が二人とも保育園)よりも柔軟に動けるところも逆に魅力とのことだった。

私は調子に乗って、都内在住の他の知人女性(50代)の話をしてみた。
一緒に働いたことがないのでスキルは分からないが、パソコンはできる(と思う)という話をしてみた。

すると、派遣の営業さんのトーンが若干下がる。

「うーん、その人次第・・・ですかね。まあ、登録はできますし、仕事のご紹介はできると思いますが・・・」

さっきの「全然大丈夫です!」がなくなってしまった(TT)シビア・・・。

「単発の案件なら問題なく紹介できると思います」とのこと。
というわけで、50代で派遣でも、まったく収入ゼロになることはなさそうだが、覚悟はした方がよさそう。

<結論>派遣の寿命はどうやら40代後半らしい。50代になってくると「その人次第」。

これは、普通の正社員の定年が60歳で、60以上になってくると「その人次第」というのに似ている気がします。

・・・私は今年35歳だが、派遣であと10年働けるということを念頭に置くことにした。そしてその10年を働き続けるためのスキルアップは必須。
そして、50歳以上になって派遣で働けなくなった時のために、フリーでも働けるスキルを、今から同時に磨いていかなくてはな、と感じました。