勝手に大絶賛・アンパンマンクラシックス

このCDとの出会い

「アンパンマン・クラシックス」との出会いは、娘のmiyoが3歳のときだったか、横浜のアンパンマンミュージアムショップに行ったときのこと。
お手洗いに行った時、BGMとしてかかっていたのがこのCDだった。

Jpeg

アンパンマン・クラシックス表

Jpeg

アンパンマン・クラシックス裏

ちょうど「ばいきんまん」のテーマが壮大なオーケストラ調で流れてきて、あたしも思わず「はっ、なんだこの曲は!?」と耳を済ませてしまった。
まるでハリーポッターのテーマ曲のような、ブリティッシュテイストの「ばいきんまん」のテーマ(笑)。

娘のmiyoは、小さな子供用の洋式便器にまたがりながら、「何かはじまるよ、何かはじまるよ」と興奮気味。

どうやら、流れていた曲が外で行われているイベントか何かのオープニングと勘違いして、おしりを拭くのももどかしく、トイレの外に飛び出したくてウズウズしていた。

トイレを出たあたしら親子、どうやらBGMとしてかかっていただけで、特に外でイベントもなかったのだが、気になって仕方がない。

早速トイレのすぐ隣にあるグッズ売り場へ行き、CDコーナーで見つけると、帰りの車の中で是非聞きたい!と思い購入。
2,100円也。(チャリーン)

演奏しているのは「チェコ・フィルハーモニー管弦楽団」で、ドヴォルザークが自ら指揮したのが第1回のコンサートだというから歴史は古いオーケストラだ。しかもその後、マーラーやR.シュトラウスも指揮台に立っているというからすごい。

それが、今やアンパンマンのクラシックバージョンを演奏してくれるとは・・・なんだかありがたい(申し訳ない)と思ってしまうあたしは、一体何の関係者なんだ(苦笑)。

このアンパンマン・クラシックス、miyoではなくあたしのお気に入りである。
もともと、「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」などのゲーム音楽のオーケストラバージョンが大好きなあたし。
どうも、「ホンモノのクラシック」よりも、アニメやゲームのサントラのオーケストラの方が好きみたい。

最初に聞いて感動した「いくぞ!ばいきんまん~クラシックバージョン~」がやっぱりいい。

ディズニーのパレードを思い起こさせる「アンパンマンのマーチ」や、正統派のクラシックにしか聞こえなくなった笑える「サンサンたいそう」もオススメだけど、あたしの中で「ヒット」したのは、「カレーパンマン」のテーマである「とべ!カレーパンマン」と、「アンパンマン音頭」。

奇しくも、2015年のアンパンマンの映画で同時放映される「アンパンマンと夏祭り」で、どちらの曲も登場する。(もちろん登場するのはオリジナルバージョンの方だけど)

「カレーパンマン」のテーマは、オリジナルは戦隊もの風のポップ&ロックなかんじで、ドリーミングが歌を担当している。

しかし、クラシックバージョンになると、なんとシューベルトの「魔王」風の三連音符で表したというから笑える。
是非一度、クラシックをバックに、「カレー、カレー!」と熱唱して頂きたい。

視聴できるサイトを発見
billboard Japan それいけ!アンパンマン アンパンマン・クラシックス(CD視聴サイト)

※サビの歌詞は、「カレー カレー カレー ひりりとから~いぜー カレー カレー カレー カーレーー」です。

「アンパンマン音頭」の方は、オリジナルはやはりドリーミングの歌う盆踊り調。
しかしこれがクラシックとなると、まるで「もののけ姫」のような日本大古の伝統・神秘を感じさせる仕上がりとなっている。「あらよっと」の盆踊りの雰囲気はどこへやら。

同じく上記のリンクから視聴できるので是非どうぞ。
神聖な樹海で祈りを捧げているような気分になるから、クラシックは侮れない。

ちなみに、オリジナル曲の方は、映画のCDが既に出ているみたいで、そちらで視聴できます。
是非聞き比べを!
billboard japan それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ(CD視聴サイト)

スポンサーリンク