アンパンマンショーが意外に面白かった

アンパンマンショーの食いつきがものすごい。

テレビシリーズそっちのけで、YOU TUBEを観まくる娘。

それにしても1本が、長い!

30分はある・・・

展開もちょっと緩やかで間延び気味。

しかも、アンパンマンのキャラがちょっと違う気がする!?
と思ったが、一緒に観ていた旦那も同じことを言っていたので、
気のせいではないらしい。

 

個人的にこの「だいこんやくしゃ」が出てくる話、

 

「かつぶしまん」と「てっかのマキちゃん」も出てきて豪華な気がする。

 

かつぶしまんが、てっかのマキちゃんのことを好きだということは

噂レベルでしか知らなかったというか、

 

「アンパンマン絵本」で、

かつぶしまんの説明のところに

「てっかのマキちゃんと仲良し」

と書いてあったくらいの知識しかなかった。

 

意外に、横のつながりが色々あるのね。

 

アンパンマンの着ぐるみには、

顔が欠けた弱いアンパンマンバージョンと、

新しい顔のバージョンがあった。

 

それにしても、アニメと違って、

古い顔が削げ落ちて、新しい顔に変わるのは、

着ぐるみの場合どうやるんだろう? と思ったら、

 

「早く新しい顔に付け替えて来い!」と言われて、

新しい顔を小脇に抱えて退場するアンパンマンの姿が、

なんだか面白かった。

 

そういうところで笑うのって、きっと親だけなんだろうな。

 

勝手な想像で、かつぶしまんとだいこんやくしゃが

同じシーンで出てこなかったので、

着ぐるみ(というかお面)かぶっている人が同じ人なのかな?

・・・と思ったら、後でちゃんと2人揃って出てきた。

 

そこは人件費節約するところじゃなかったね。

 

最後に、一緒にお芝居をやることになったてっかのマキちゃんに、

かつぶしまんが

「ラブシーンはあるのかな?」と言ってどつかれていたのが、

これまたアニメにないセリフ回しだな、と思ったり。

 

アンパンマンショーは大人も一緒に観るから、意識して作られているんだろうか?

 

・・・というか、アニメも大人が一緒に観てるよ?

一緒に観ないとぐずるよ・・・だからアニメの方もちょっと大人のこと考えて

面白い台詞回し入れて欲しいなぁ。

スポンサーリンク