アンパンマンDVDを借りるときの注意点

hana3

 

たしがお世話になっているのは最寄り駅にあるTSUTAYA。

 

アンパンマンコーナーにはアンパンマンのテレビシリーズ、

映画(長編・短編)、しつけ系(アンパンマンとおやくそく)など、

とにかく棚にびっしり。

 

 

25年続いているアニメとはいえ、

こんな急行の止まらない駅のツタヤにもしっかり揃っているとは。

 

しかもかなり借りられているので、 在庫にあるものから選ばなくちゃいけなくて、

面白そう!と思ったものは借りられていて意外に不便。

スポンサーリンク

 

予約してまで借りるほどファンじゃないし・・・

 

とは思いつつも、いずれ予約までするファンになってしまうのか。

アンパンマンはダサイと敬遠していた妊娠中に比べると、

だいぶあたしも感化されてきてしまった。

 

 

だいたい、借りられていない在庫から選ぶとなると、

アンパンマンのテレビシリーズから選ぶことに。

テレビシリーズのDVDには、6話ずつ収録されている。

 

この6話収録のテレビシリーズのDVDにしろ、

長編映画1時間超えのものも、

短編映画20分くらいのものも、

収録時間の長い短いに関わらず、DVD1枚のレンタル料金は同じ。

 

初めてアンパンマンを借りたときは、 せめて子供のしつけに・・・と思い、

「アンパンマンとおやくそく」シリーズをレンタル。

スポンサーリンク

 

次に借りたときは映画に手を出してみたが、

収録時間に気づかず、短編のものばかり借りてしまったので、

次回からは長編のものとテレビシリーズを狙おうと思っている・・・。

 

 

どちらにしても旧作しか借りないし、

今や旧作は100円で借りられるので、

あまり気にしなくても良いと思いつつも、

節約主婦の顔が出てくるところではある。

 

節約主婦とか言ったけど、実はそれに気がついたのはうちの旦那。

 

しっかりしているというかけちというか、

まあ頼もしいと思うことにしよう。。。