半田健人はアンパンマン好き?

 

 

 

 

この間のラジオを聴いていたときのことを かきますね。

 

ママはもともと芸能人に詳しくないから、

ラジオに出てきている人が有名な人なのかなんなのか分からない。

 

その日は、途中からラジオをつけたら、 昭和歌謡を解説する、野太い声の男のゲストだったのね。

スポンサーリンク

ラジオは声だけなので、テロップもないし、 顔も見えないし、途中から聞く場合は話についていくのに時間がかかります。   しばらく聞いていても、 MCのアナウンサーをうならせるような、昭和歌謡のマイナーな曲ばかりを紹介しているから、

かつて大御所の歌手だった人が、 昔を懐かしんで歌謡曲の話をしているのかな?

と思ったら、   最後の最後に、

「29歳でCDをリリースできて、 ひとつ目標をクリアできました」

「今週発売です」     とそのゲストは言って、番組を去っていったの。   え、29歳!?

まさかの年下の芸能人で、 大の昭和歌謡フリークだったらしい・・・

半田健人という俳優さんだった。

スポンサーリンク

 

ママはこの人のことをあまり知らなかったんだけど、

実は「ユリイカ」という雑誌でmiyoの好きな「アンパンマン」を特集してたことがあって、

そこにも出ていた人でした。

 

生前ぎりぎりのやなせたかしに、インタビュアーとして乗り込んできた、

「たいした若者(byやなせたかし)」と同一人物。

「昭和」が好きなのかも知れない。

 

やなせたかしに、アンパンマンという「昭和のヒーロー」と、 平成のヒーローとの違いについて質問して、

やなせたかしから、

「アンパンマンは、実は平成のヒーローなんです」

と言い返されていたのが印象的。

 

そう、アンパンマンのアニメは、ちょうど準備期間が 昭和天皇崩御の病態悪化と崩御の時期と重なっていて、

暗い雰囲気の中のスタートだったのよね。

そうらしいのよ、ママも小学校1年生の頃だったから、

そんな裏事情は知らずにアンパンマンを見ていたけど。

 

やなせたかしは「平成のヒーロー」って言うけど、

ママが思うに、やなせたかしの昭和の人生を反映したヒーローだから、

そこは「昭和のヒーロー」でいいのかも知れないね。

 

ママなんて、正真正銘「昭和生まれ」だけど、

昭和のことを聞かれてもまったく分からないわ。^^;

 

半田健人みたいに、詳しくなる気もないけどね~。