コキンちゃんとパジャマン

2016年4月22日放送「コキンちゃんとパジャマン」のレビューです。

ばいきんまんは食べ物目当てに町人を襲ったりする割に、城に住んでいるし、別荘も持っているほど潤っている。
今回はその別荘の方にコキンちゃんが遊びに来る。

コキンちゃんはUFOできちんと着地するのが苦手らしく、いつものように屋根を破壊。悪びれることもなく「ドキンお姉ちゃん遊ぼう~」と迫る。
家を散らかしまくって謝らない(悪いと思ってない)ところは2~3歳の頃のうちの娘そっくりである。
そして、「ママ遊ぼう~」と言っては、あんまり構えないでいると、怒ったり泣いたりするところは、今の娘(4歳、もうすぐ5歳)そっくり。

スポンサーリンク

ばいきんまん・ドキンちゃんというDINKS倦怠期夫婦のような二人にコキンちゃんが加わると、急に「夫婦+子供1人」という家族っぽくなって、親近感が湧く。
城に住んでいるところと別荘持っているところはまったく親近感は湧かないけど。

ドキンちゃんに相手にしてもらえないコキンちゃんは、パン工場に遊びに行き、今回はお泊り。
「ドキンちゃんが心配するよ」というパン工場メンバーだったが、泊まらせてあげることに。

そして、夜遅くまでチーズを追いかけまわして遊ぶコキンちゃん。本当に楽しそうだ。そしてチーズはコキンちゃんの相手をするのが大変そうだ。
いいな、うちの娘とも遊んでくれないかな、チーズ。泊めてくれないかな、パン工場。
…たまにですよ? ネグレスト宣言じゃないよ…?

そして、あたしの罪悪感を代弁するかのように、コキンちゃんが気になって眠れないドキンちゃん。
ここで、あたしは急に、「そういえば昨日、娘に絵本を読んであげずに寝てしまってスネられた」ことを思い出す。

あーこの話、ドキンちゃん(姉)とコキンちゃん(妹)のケンカの話ではあるけど、母と娘のすれ違い話としても置き換えることが出来るな、と気づく。

スポンサーリンク

一方、コキンちゃんの方も遊び足りないのか遊びの興奮からか、全然寝付けない。
窓の外に飛ぶ光「パジャマン」を発見し、UFOで追いかける。

パジャマンはきつつきや牛のようなパジャマいらないだろという生き物たちにもパジャマを与えていき、一応お約束のバトルもありつつ、心配で迎えに来たドキンちゃんと、おそろいのパジャマをもらってご機嫌のうちに買えるコキンちゃん。おそろいのパジャマが「仲直り」のカギなんだな、あたしも参考にするか…。

仲良く帰ってくドキンちゃんとコキンちゃんを、追いかけるばいきんまん。
二人が乗り捨てたUFO2台をきちんと持って帰る描写が、なんだか「イクメン」に見えた。