【ママ友トラブル】遊びに誘わなかったママにバレてキレられた話

スポンサーリンク

おはようございます。

小さなお子さんのいるママさん、子育て頑張ってますか?
ママ友付き合いに疲れていませんか?

…私は今、とてもヘコみそうです。
ちょっとママ友付き合いについて考えさせられる出来事…いわゆる「ママ友トラブル」があったからです。

さて、集団付き合いをしているとどうしてもトラブルってありますよね。

「私もそう思ってたけど、今お付き合いのあるママ友はみんないい人だし、ちょー楽しい!」

…と思っていた矢先に、カラまれました(TT)
すっごい油断していたので、まさか自分が…とショックを隠しきれません。

ママ友のトラブル・誘ってないママに「子供が話しちゃった!」

スポンサーリンク

ママ友トラブルの原因は、週末のレジャーに自分が誘われなかったことへの不満でした。
なぜ誰も彼女を誘わなかったのか? そこには様々な原因があるんですが、ただの悪口になっちゃうので、ここでは「バレた経緯」をお話しします。

それは、うちの娘のmiyoの自慢話でした。

誘ってないママに、「あのねー週末BBQ行ったのー」と話してしまったんです。

子供の口にはフタができません。

遊びに行かないお友だちにも、保育園の先生にも、お迎えにきた他のママたちにもすぐに言ってしまいます。

一度、「保育園では言わないで。行かないお友だちが羨ましがっちゃうでしょ」と言ったことがあるのですが、「(遊びに行くだけじゃなく)言うのも楽しいんだよ」と言われてしまいました。

…確かに、大人もフェイスブックでレジャーに行ったことを自慢したりする人は少なくないので、情報発信するツールをもたない子供に「言うな」というのも難しいのかも知れません。
レジャーそのものも楽しいし、行く前の準備も楽しいし、これから行くことを誰かに話すことも楽しいし、行ってきたことを誰かに話すことも全部楽しいんです。
黙々と準備して、遊ぶときははっちゃけて遊び、帰ってきたら「そんなことはなかった」かのようにふるまう。
そんな秘密の社内恋愛みたいなこと、幼児には強要できません。

そして、うちの娘からレジャーの話を聞いたママが、私に向かってズンズン進んできたかと思うと、無表情で「どういうこと? miyo(呼び捨て)から聞いたんだけど」と詰め寄って来た。(怖)

…というのがママ友トラブルの全容です。

ちなみに、私はレジャーを企画した人間ではありません。
私も企画したご家族からお声がかかったので行ける立場だっただけです。

今までだって私にも声のかからなかったイベントや集まり(誰かのおうちでのお茶のみ)など、いっぱいありました。

確かに、後ほど「あの時お茶した時に行ってた話」などが別の場面で出てきたりすると「あれ? 私誘われなかったな…」と、少し寂しい気持ちがよぎったりもします。
しかし、それをいちいち問いただしたら、どうなるでしょう?

私は誘われたとき、パパもお休みの日だったら基本的には断ります。
何度か断っているうちに、「このうちはパパがいる日はダメなんだな」と思われて誘われなくなるのも当然です。

それをいちいち「それ私誘われてない、ずるい」と本音を言ってしまったらどうなるでしょう?

「その時は、あなたの家はパパがお休みだから誘わなかったんだよ」と本当のことを教えてくれるかも知れませんが、答える方は無理矢理に裁判の証言台にでも立たされているような気持になり、気分が悪くなります。

今回、キレてきた相手は、私のそういう気持ちはまったく考えずに、「ずるい」という自分の本音を伝えることを優先してしまったんだと思います。

後ほど、レジャーそのものを企画したご家族から、言われてしまった私に対して「フォローしようか?」と申し出があったのですが、それも申し訳ないので「大丈夫!」と伝えました。

こんなトラブルがあったにもかかわらず、皆さんからはまたレジャーの企画が出ています。笑
私ももっとタフになろうと心に決めるのでした…。