失礼だが、彼女は統合失調症ではないだろうか

今、病院に来ています。

待ち時間は想定済み、受付前に来たけれどすでに前から5番目。
まあ5番なら早いほうかな?
診察が始まってから1時間くらいは待機時間として想定している。(まあ、もう少し少ない時間で病院を後に出来るといいんだけど)

想定外なのは、待ち時間じゃない。

待合室に設置されたテレビである。

九州の大雨は報道すべき内容だ。
ここ十数年で、豪雨の定義が変わっている。むしろスコールのような、短期間でたくさん雨が降るようになった。
昔の感覚、常識ではなく、危機感を持たないと…というような話。重要な報道の1つだと思う。

そこまでは良かった…

次のゴシップニュース。
女優さんのニュース…

俳優・女優夫婦の離婚騒動のニュースだ。

夫婦喧嘩は犬も食わないって言うじゃん。
なんでこんなのを黙々と聞いてなくちゃいけないんだろう…

でも、女優さんの演技かかった自作動画があまりに滑稽すぎて、ついブログを更新。

思うところがあったから…

テレビのコメンテーターは言わないけど(医者いるのに)この女優さん、もしかして統合失調症では?

10年以上前、私の友達仲間の1人の女性が、突然「私は狙われている」「○○さんに裏切られた」というメールを一斉送信してきた。

とにかく言ってることが支離滅裂で、普通ではありえない被害(霊力で攻撃されている)などを訴えてくる。

とにかく、「そこまで恥を晒して…」というか、見ているこっちが恥ずかしくなるような内容で、「仮にあなたが言っていることが事実で、これを見た誰かがあなたを助けてくれたとしても、その後の人間関係や生活は元に戻らないよ?」という状態なのだ。

メールを一斉送信された友達のなかには男性もいた。一方的に送られてくるメールに成すすべもない状況。メールを受取拒否する人が出てくると、彼女の怒りはますますエスカレート。

結局は、彼女と仲の良かった女の先輩が、彼女の住む実家へ訪問。両親は娘の状況を知りつつも持て余していたようで、家族以外にも迷惑がかかり始めているのを知ってようやく病院へ連れて行ったようだ。

今日見た女優さん…
ほんとは、家族が支えてあげなくちゃいけないと思うんだけどなあ…

離婚後も、支えてくれるどなたかがいらっしゃることを願います。