「みぃつけた」のコッシーとサボさん考察

etv

NHKの教育テレビ「Eテレ」。

朝の7:45~8:00の15分間の幼児向け番組「みぃつけた!」を観るのが平日の日課である。
ジャズ調のテーマ曲で始まり、「みぃつけた」に出てくる様々なキャラクターが登場するアニメーション。
うちの旦那が「なんか報道番組のオープニング」みたい・・・と言っていた。

確かに、幼児向けにしてはちょっとおしゃれだ。

椅子のコッシーは、椅子だけど、性格はいわゆるフツーの男の子。ちょっと弱かったり、ちょっと卑怯な一面も持ち合わせた、幼児にとっては弱虫でもなければ勇気元気キャラでもない、等身大の「普通」キャラだが、グッズもよく見かける人気キャラ。

声を担当しているのはお笑い芸人サバンナの「高橋茂雄」である。

深夜の民放バラエティ番組では風俗の話を普通にするあの声で、Eテレでは朝と夕方に子供向けに「ぼく、コッシー」と語りかけている・・・。
結婚したがってるみたいだが、(あれ、結婚したんだっけ・・・? いやしてないはず。うろ覚えだな)子供が生まれて少し大きくなったら、お父さんがコッシーをやってるなんてちょっと嬉しいだろうなと想像してしまう。

たまに、「オコッシー」というコッシーのいとこが登場するが、声の担当は同じで「高橋茂雄」。
ただし、コッシーと共演することはなく、オコッシーの時は関西弁になるのが特徴。

サボさんはサボテンの歌手でボサノバではなくサボノバを歌うらしい。
どんなジャンルか知らないが、少なくともいつもサボさんが歌っている歌は、演歌のような、一昔前のアニソンのような歌なので、それを「サボノバ」というのかも知れない・・・が、定かではない。

ちなみにサボさんの声を担当しているのは「佐藤貴史」さんという人で、劇団系の人のようだ。
声だけでなく、サボさんの着ぐるみに入っているのも「佐藤貴史」さん。
さすが舞台をいくつもこなしている役者さんだけあって、動きもばっちりだ。

同姓同名の宗教学者がいるらしいが・・・詳細は不明。

歌手なのに、なぜコッシーとスイちゃんの子守も担当しているのか、最初から見ていないからかいまいち謎である。

スポンサーリンク