乳児が命名すると、「ドキンちゃん」は「ピー」らしい

musipan

 

娘のミヨは和光堂の「蒸しパン」が大好き。

 

大さじ1杯の牛乳と電子レンジがあれば、

子供の食べきれるサイズの蒸しパンができる。

 

我が家では大変重宝。

 

・・・切らしたら娘が怒って、

夜中に車で買いに行くほど・・・。

 

ありがたいような迷惑なような存在ではある。

 

そして娘のミヨはなぜかこの蒸しパンのことを、

 

「牛乳カップ」と呼ぶ。

 

 

計量スプーンを使うし、計量カップすら使ってないんだが。

 

しかもちゃんと発音できないので、

 

「にうにうかっぷ」

 

・・・と言うので、

最初は何のことかさっぱり。

 

 

良く考えたら、1歳にも満たない時期に

アンパンマンを観始めたミヨだが、

 

なぜかドキンちゃんのことを

「ピー」

と読んでいた。

 

ドキンちゃんの後ろのツノから、

ビームでも出ると思ったのだろうか?

 

ジェスチャーつきで、自分の頭を人差し指でさし、

床に向かって放物線を描き、「ぴー」と言っていた。

 

そして、ちゃんと「ドキンちゃん」と言えるようになって、

ちょっと残念だったのを覚えている。

 

 

さて、話を戻します。

 

 

昨日この「にうにうかっぷ」こと「蒸しパン」に必要な

牛乳を切らしていたことに気づく。

 

なるべく蒸しパンを思い出させないように、

野菜ジュースやら代替品のロールパンを与えていたが、

 

やはりごまかしきれず、「にうにうかっぷ」コール。

 

買いに行くには寒波の影響であまりに寒く、

どうにかならないか?と考えたところ、

写真にある「クリープ」で作ってみることにした。

 

 

・・・これが、

思いのほか美味しい。

 

牛乳で作るよりよっぽどクリーミーに出来た!

 

娘も大喜びで平らげた。

 

そして、

 

「にうにう」を単品で要求。orz

 

ゴネにゴネて(あたしが)

 

泣く子には敵わず、

 

寒波の中、

 

少し雪だってチラついている中、

 

まいばすけっとに買いに行きました・・・orz

 

本当に寒かった。

 

そしてちょっとは疲れて早く寝てくれるかなと思ったら、

 

11時過ぎまでアンパンマンをiPadで観ていた・・・。

 

アンパンマン苦行はしばらく続きそうです。

 

P.S.昨日観ていたのは「愛華みれ」がゲスト声優の

「それいけ!アンパンマン 黒雪姫とモテモテばいきんまん」。

「粉雪が降ったら私の事を思い出してください・・・」という

愛華みれの最後のセリフ。

 

自転車に乗っている時は寒すぎて、思い出しもしなかったな・・・。

スポンサーリンク