ミニーちゃんとアンパンマンのコラボ(布の話)

tenui

 

 

久しぶりにミシンで裁縫をしてみた・・・。

ミニーちゃんのリボン柄のTシャツ(ユニクロ)に、アンパンマンのキャラクターものの布を合わせた。

 

これは、計画していた作業ではなかった・・・。

 

 

先日、大きめのイオンSCに買い物に行き、miyoの七五三の正装を買いに行ったとき・・・。

 

うちは、洋装にするつもりだったのだが、miyoがお友だちの写真(LINEで送られてきた)を見て、

着物がいいと騒ぎ出した。(ちょっと前だとすぐ泣いたが、最近はわめく)

 

着物と言うより、「イチゴ柄」がいいということらしかった。

 

そんなわけで、急遽、裁縫屋さんに駆け込み、イチゴ柄を探した。

もちろん着物は作れないので、「ワンピースだよ、着物じゃないけどいい?」と本人にも言い聞かせる。

 

miyoも着物じゃなくてイチゴであれば良かったらしく、そこは素直にうなずいてくれた。

よかった・・・いや、ワンピースも本当は作りたくないので、よくはないんだけど。

 

そして、miyoがテンションマックスになる布を発見。

アンパンマン&イチゴ(他、スイーツ各種)の柄の布だ。奇跡のようだった。

 

 

 

でも、ワンピ、

・・・作るのか? あたしが・・・。^^;

 

旦那は「とりあえずmiyoを納得させるため」と言うが、

家に帰ってから、「あたし作る気ないよ?」と言うと、

「えっ、型(というか作り方の載ってる紙)までもらってきたのに」と言われた。

 

 

・・・ミシンは憂鬱だ。

 

ミシンは、あたしにとってあまり「ワクワクする作業」ではない。

 

ミシンでだだだだだだっと縫い進めている時は、そこそこ楽しい。

 

しかし、この「そこそこ」の楽しさのために、

 

大きな紙を広げて型を取ったり、布に線を引いたり、布を裁断したりする作業が、

とっても面倒・・・。

 

その割りに、ミシン作業はすぐ終わってしまう。

達成感もそこまでない・・・。

 

 

しかし、気乗りはしないものの、昔覚えた「ギャザー」テクで、

なんとかリメイクワンピ完成。

 

使ったTシャツも、保育園で一つ下のクラスの子と被ってしまい、着てくれなくなったユニクロのものを使った。

これで一応約束を果たしたし、ムダになっていたTシャツも復活したし、一石二鳥か?

 

ちなみに、イチゴ柄の布を手に入れて、ドーナツまで食べてご機嫌になったmiyoは、

きちんとした洋装を試着してくれたので、こちらは無事既製品をゲットしている。

 

(それにしても、イオンの洋装、3千円しないうえに20%オフ・・・着物の5分の1で済んだ)