戸田恵子 周りの人のことを語るところに好感

 

周りの人のことをきちんと語っている姿勢がよいと思った。
やなせたかしが、手塚治虫やいずみたくを語る。

戸田恵子が中島啓江を語る。

 

アンパンマンを深読みしようと思ってブログをはじめて、

彼らの文章を読むようになって、

「周りの人のことを語る」という姿勢に好感を持てた。

 

今まで、芸能人とか著名人のことを調べるときって、
googleで検索して、えいっとwikiペディアクリックしてたけど、
誰かのフィルターを通して見るとぜんぜん違うなって思った。

 

 

自分のことしか語らない著名人もいるだろうけど、
なんだか大物でも飾らず「誰々の舞台見てきた」とか、
意外に客目線で語ってる戸田恵子に好感度アップ。

 

(あんまり文章は長くないんだけど)

 

 

アンパンマンをちょっと好きになってから、
戸田恵子のブログもちょくちょく見るようになった。

 

でも、アンパンマンの中の人というだけで、
かなりひいきが入ってしまっている。

 

アンパンマンに、

「お母さん毎日がんばってますね」って言ってほしい。

 

そんな風にしゃべるおもちゃあったら、速攻買う。

 

 

 

P.S.

 

台本の表紙の画像がUPされていたのだが、
「しょくぱんまんとぶたまんまん」って見えた。

 

ぶたまんまん、また出るんだね。

 

のりのりのりへいとかもぜんぜんでないと思ってたら、
ふっと短い期間に2回出たりするし。だてまきまんもそう。

 

この辺は特にシナリオでローテーションとかあるわけじゃないのかな?

 

声優のスケジューリングとかが妙に気になる。

AパートとBパートは一緒に収録するのか?とか。

 

 

戸田恵子だけめっちゃ忙しいから別撮りだったらちょっと寂しいな。
「アナ雪」で神田さやかと松たか子が別撮りで、映画公開後も実は2回くらいしか会ったことないって言ってて、結構幻滅だった。

 

だったら、アンパンマンなんてなおさら別撮り多い気がする。
別に、別でもいいっちゃいいんだけど、ただ寂しいってだけ。

スポンサーリンク