異例の戸田恵子!?

Jpeg

 

 

アンパンマンの映画公開の舞台挨拶に、

アンパンマンの中の人である「戸田恵子」は出てこない。

 

そんなマメ知識を、どこかで得た。

 

ところが、先日のアンパンマン、

「いよいよ明日公開! それいけ!アンパンマン

りんごぼうやとみんなの願い」

みたいなカンジで去年同様、映画の宣伝をやっていたが・・・。

 

舞台挨拶(試写会?)の映像に、

戸田恵子その人の姿が!!

 

おお~。

 

確かに、今回のアンパンマンの映画。

原作者であるやなせたかしが他界後の初めての映画となる。

 

やなせたかしの舞台挨拶を直接見た人の話によると、

「ほんとに元気で変なおじさん」らしい。

 

いつもオリジナルソングを披露したりして盛り上げていたそうだ。

しかし、そんな原作者の見せ場面もなくなり、

視聴者から「やなせたかしくらいプレミア感のある挨拶メンバー」は、

もう戸田恵子しかいないのかも知れない。

 

それにしても、あたしはなんだか、嬉しくなった。

 

戸田恵子は声優オンリーの人ではなく、

三谷幸喜の映画に常連で出てくる女優だし、

大物でもギャラが安いと一般的に言われている声優は、

割に合わないのではないかと。

 

アンパンマンの声優を仕方なくやってるのかな?

と思うこともあった。

 

思いのほか、アンパンマンが長寿番組になっちゃって、

アンパンマンのためにある程度スケジュールも

空けておかなくちゃいけないだろうし、

実のところ、「もうやめたいなぁ」と思ってたんじゃないのか?

どうなのか?と意地悪く思ってみたりして。

 

 

やっぱり「苦行」と言って半ば迷惑がっているあたしだが、

アンパンマンに関してこんなにも語っているわけだから、

まんざらアンパンマンは嫌いではないのは確かだ。

 

むしろ、作り手にはもう少し気を引き締めて作ってほしい、

とか思ってしまっている。

 

アンパンマンが、ただの「子供だまし」のまま

終わらないように、

やなせたかしがいなくなってももう一山でも二山でも

奇跡が起こらないかな、と期待してしまっている自分がいる。

それには、著名人のアンパンマンへのいっそうの関わりが

大きな役割になるのではないかと。

 

そんなわけで、「りんごぼうや」の舞台挨拶に

戸田恵子がいたことには、

彼女の今後のアンパンマンへのかかわり方に、

ちょっと期待できる出来事だった。

スポンサーリンク