TOEIC模擬で700超え…

外資系に行くようになって早1年。
信頼のできる模擬テスト(前田ヒロ著作、前回は本番との誤差5点)で、700超え。
凄くない!?

スポンサーリンク

去年の本番が8月なので、一年足らずで200点も上がったことになる…

7歳と2歳の子がいてフルで働いてて。しかもこの一年の間で流産とかしてるし。
ほんと一年トイックの事ばかり考えていた訳でもないのに。

しかし、「フルで働いてるのに」って書いたけど、逆に言えば、これは仕事中に英語を考える時間が多かったから成せた業です。

慣れない英文メールや英文の文言を(グーグル翻訳に頼っているとは言え)あーでもないこーでもないと1時間も2時間も考えていたけど、今や同じ事を15分くらいで出来るようになったし。(まあここに勤務している人はもうレベル高すぎてわざわざトイックとか受けない人ばかりなんだけどね)

スポンサーリンク

何かの間違いで600点だったとしてもすごい。入社するときに「模擬で600出た」と伝わってしまい、入社後の本番で490だった焦りは、これで一応解消されるかなぁ…。
(ちゃんと面接の時にその時の模擬の信憑性が高くない事は伝えてあるしね。派遣会社の営業さんが勝手に600相当と書いたレジュメを出したのが悪…)

そしてものすごく現実的だなぁと思うのが、「リスニングパートはほとんど上がっていない」ということ。まじでびっくりするくらい上がってなくて、(下がったパートもあるくらい)これは業務で英文メールと膨大な社内連絡メールの解読しかやってなくて、リスニングなんか伸ばす機会はほとんど皆無だったってこと。

スポンサーリンク

ただ、こんなに単語量増えたのに(アップルーブとかサブミットとかアプライとかイシューとか)確かに音として覚えた訳ではないので、本当に脳みそは正直ですな。

それにしても、通勤時間のリスニングとか、一年前に書いた記事では毎日やらなくちゃみたいな事書いてたけど、無理無理無理、笑。

リスニングはディクテーションやシャドーイングを混ぜて伸ばすしかないので、やっぱり通勤時間では難しい…。
休み時間に声を出して練習できるところを確保するしか仕方ないなぁ…
公園とかがいいんだけど、夏は暑いので無理だわ…

(後日談)8/22に書いています。

上記の700点越えが、細切れの時間を使って少しずつ解いた結果だったので、新しい模擬でしっかり時間をはかってリスニングとリーディングを続けてやった結果、675点でした。下がったがそれでも嬉しい!

そもそも、トイックは850点くらいのレベルじゃないと「時間が足りない」ように出来ているとのこと。パート6はほとんど1つも解く時間がなかった…。
しかし1ヶ月前の700出た時に比べると、リスニングパートが50点以上上がり、リーディングパートは逆に下がってしまった。
リーディングは「時間がないと解けない」事が発覚。リスニングは1年間まるで点が上がらなかったが「オーバーラッピング」をひたすらやったら1ヶ月で成果が。これは特筆すべきだろう。

本番まで今の実力さえ維持できれば良いので、(そもそも今の会社に入社した後の目標は600だったし、今回模擬でいい点出たけど630から650出れば御の字かなと思っている)

でもさらにその先では、やっぱり750、800が欲しいなぁと欲が出てきてしまったあたし。
どこまで伸ばせるか謎だけど、だんだん子供にも手がかからなくなってくるし、留守番させられるようになったら一気に加速させて頑張る!!