子供の「バイオリン習いたい」に答えて体験レッスンに

「バイオリンやりたい」

「バイオリン弾きたい」

ことあるごとに、言ってくるmiyo。

どうにもやり過ごせないので、色々と体験レッスン等を調べて、「スズキメソード」なるものにたどり着いた。

普通、何か子供が楽器をやりたいと言い出せば、「まあヤマハとかなのかな?」と思うかもしれない。
あたしもそう思った。

しかし、意外にヤマハとか島村楽器とかを調べると、最近は「大人の習い事」に力を入れているらしく、全然子供教室に行き当たらない。あ、検索の話。

そこで、子供に絞ってバイオリン教室を調べていたら、「スズキメソード」なるものに行き着いたのだが、これが「大手教室」と「個人教室」の間みたいなカンジだった。

理解が合っているか分からないが、ECCジュニアのように、バイオリン講師がフランチャイズ契約をしてその「スズキメソード」というメソッドを使って教えているらしいのだ。

ただ、そういうビジネスなにおいというよりは、講師自身もスズキメソードでバイオリンを習得し、講師となって教えるにあたって自然にスズキメソードのシステムで教えているというパターンが多いらしかった。

しかもこのメソード、「納得するまで見学」というのがモットーらしく、体験レッスンが「1回で終わらない」のが特徴。じゃあ2回やるのかといったら、なんだか3~4回も無料で見学できる。ほとんど1ヶ月くらいじっくり考えさせてくれるのだ。

実は通いやすさや先生の相性を見るために、同じスズキメソードの教室に2箇所問い合わせているのだが、その2箇所ともの対応がそんなカンジだから、1円も払っていないのに週2でバイオリンの体験を2~3週間やる予定になっている・・・。

しかも、早速うちのmiyoは飽き始めている。通算3度目の見学・体験を経たところで、だ。

これは、親にとっては始めなくても済むかも知れないので、ありがたいかも知れない・・・。

まあ、子供用の小さなバイオリンを弾く娘が見られなくなってしまうのは、ちょっと寂しい気もするけど・・・。

スポンサーリンク