【タロット相談】ワーキングマザー、待遇改悪(時給半減)の危機

タロット相談

以前のご相談者。リピーターです。
離婚後、実家に戻り、試用期間のある職を得た○○さん。
試用期間の方2ヶ月が終わり、今日その後を打診されましたが悩んでいます。

今は時短で週4日働いています。時給が良かったので業種違いですが思い切って働き始めました。
ただ、パート的働き方であること、周りとの兼ね合いもある事などを理由に時給を今の半分で言われました。
社会保険等も入れるか怪しい所のようで今は返事待ち状態です。
正直そのような条件なら生活が出来ないので他に目を向けるべきなのか?

これが前見ていただい執着になるのでしょうか?
そう思うと、時給や条件に執着せずにこのまま働いたほうがいいのでしょうか?

と言った所が悩み所です。

仕事の方は始めは自分でも役に立てるか不安いっぱいでしたが
今は見時間時間でも役に立てると思える自信は出てきました。

私は試用期間過ぎたら普通にそのまま自分の意思で採用、不採用となると思っていました。
前見てもらった時、試用期間で終わるのか判りませが~の言葉が今胸に深く来ています^^;

執着が何かとても気になっています。

占い結果;

○○様、
占ってみました。

Jpeg

占い結果

ご本人様の現状;悔しさなどで身動きが取れない・中傷やゴシップに悩まされる

→提案された時給半分の理由も「周りの事もあるし」という理由が、結局ご本人様が原因というよりは周りの兼ね合いということのようなので、まあ「中傷・ゴシップ」と言えないまでも、簡単に言うと「あなただけずるい」と思われてしまったのかも知れません。ただし、身動きが取れないのは一時的ですし、逃げようと思えば逃げられるという、さほど重い物ではないです。

「逃げる」というのが、文字通り職場をやめてしまうのか、職場からの提案も「まあ一理あるな」と受け入れてポジティブに捉えて「心理的な負担を軽くして逃げる」のかは、ご本人様次第といったところです。

ご本人様の意識・不安なこと;

表面的には「とにかく前進したい!」のですが、一方で潜在的にはちょっとは仕事100%ではなくて、もう少し「遊びたい」という気分もあるようです。

一方で、不安に思っていることは、言葉のキツイ知らせだったり、裏切りを受ける事です。

近い未来では、何を選び取っていいのか迷ってしまう上に、迷っている事も現実の中からの選択ではなく、空想で「こうだったらいいのになあ」と思ってしまうようです。

最終結果;盲目的に動いて失敗する

急ぎすぎるあまり、行動が裏目に出たり、人を傷つけたりするようです。

アドバイス;遅ればせながらでも困難に備えよ

体制を立て直して、被害を最大限に食い止めるというカードが出たので、「これは最終結果のようにならないためのアドバイスでは?」と思えました。

現実的な対策を今からでも立てる・・・おっしゃっているように、次を探すとか、給料減はのむにしても、下げ幅を少なくしてもらう等出来る事があるかもしれません。

周りの状況;ご本人様に対して理想・希望を通そうとしているようです。時給半減の提案なども、あたし個人だとちょっとヒドいなあと思うものですが、案外周りは○○さんが受け入れてくれるだろうと勝手に思っているかも。

以上になります。

補足;今回の占いでは、大アルカナが1枚しか出なかったので(しかもその1枚も「周囲の状況」として出たので、)○○さんにとって、今までほどの深刻さはないようです。

ご自身で、どうするべきかもう見えているのかもしれませんね。^^

○○さんの感想

やっぱり不思議な位リンク?しています。本当にすごいですね~
そしてまたまたお蔭様で腹が決まりました。

現状は自分では気がついてませんでしたが言われて
まさに!そうなのか?そうかも!!と思いました。
でも身動きの取れない状態が一時的なようでほっとしました。

私の不安なこと、最終結果、アドバイスから自分が何で仕事をしてるのかはっきりしました。
在宅でできる仕事で他の収入源を確保しているので、「今の昼間のパートはもう一つの安定収入の確保、実家からの脱出が目的」だったことが分かりました。

そして、今は平日に1日、自由な時間が持てているので気に入っています。というかもうサラリーマンで平日拘束され続ける働き方は出来ないと思っています。

そして会社の条件を受け入れるか、退社するかではなく一度だめ元で自分の気持ちは伝えてみようと思いました。
まぁお金を貰って勉強できるのはこの年で有難い事かも知れません。
ただ、私の状況がそんなのんびり構えていいのか?という年頃ではあるけど在宅の仕事のお陰でそんな悠長な事も出来るのだな~と改めで私が恵まれた環境にあるのがわかりました。

sayo(あたし)の感想

○○さんは大変な離婚騒動を経て、居心地の悪いと感じてらっしゃる実家にいて、いずれ独り立ちしようと大変苦労されているイメージを持っていました。
しかし、大変だから苦労しなくちゃいけないとかっていうのは、思い込みで、むしろあたしの考えよりタロットの方が、全然○○さんの気持ちを言い当てていた訳ですね。

「時給半減」なんて、あたしだったら「キィー!」ってなりそうだけど、○○さんは「自分は恵まれている」というポジティブな気持ちになることができた。

あたしも見習わなくちゃなと逆に気づかされました。

スポンサーリンク