やっぱりバイキン一家に共感してしまう

 

先日放送された、「コキンちゃんとチーズフォンデュさん」。

 

コキンちゃんがチーズフォンディさんにあやされたまま寝ていたり、

 

ドキンちゃんとばいきんまんが気持ちよくチーズフォンデュさんのおうちで爆睡していた。

 

 

義理の実家に行ったときのmiyoとパパとママ。

 

まさに3人ともそっくりでびっくり。

 

最終的にはゆっくりさせてもらえるものの、

 

ご飯を食べるまでは色々とお手伝いしなくてはならないところまでそっくりでびっくり。

 

 

チーズフォンデュさんが見ているところではちゃんとお手伝いするドキンちゃんとコキンちゃん。

 

でもいざまきを取りに車で3人外に出ると、

 

運転はばいきんまん(パパ)にまかせて、後部座席でダラダラしている女性人2人。(ママとmiyo)

 

 

 

 

 

ばいきん城に住んでいるばいきんまんファミリーは、

 

世間的に言うところの「家族」ではない。

 

 

ばいきんまんとドキンちゃんは、恋人ですらない。

 

 

でも、その初々しくないマンネリ化した関係が、結婚7年目のママとパパそっくり。

 

いちおう、コキンちゃんはドキンちゃんの妹みたいだけど、

ドキンちゃんの振り回されっぷりは、どうみてもママとmiyoの関係そっくりだよ^^;

 

 

ところで、実はママは、

 

「ドキンちゃんやばいきんまんはアンパンマンと仲が悪いけど、

コキンちゃんはアンパンマンとは普通に接している」という設定が好き。

 

親に影響されず、自分は自分として人と接しているコキンちゃんは、何気に偉いと思っている。

(・・・って、ばいきんまんとドキンちゃんは、別に彼女の親じゃないんだけど)

 

 

 

スポンサーリンク