「孤育て」のお供にオススメ、ラジコ

ラジコを聴きながら子守してみた。

普段は保育園に通っている長女がインフルエンザにかかってしまったので、日中は洗濯物を部屋の中に干して、さらに加湿器で湿度を50パーセントに保って、エアコンとガンガンに掛けて子守。

とにかく娘を相手にしながら家事や片付け、下の子の授乳…。

長女が保育園に行っていれば、ラジオを聴きながら過ごせるのだが。。あたしにはラジオが息抜きだったりする。

スポンサーリンク

上の子はラジオの音が嫌みたい。そりゃそうだよね、かくいうあたしも、実家で両親が聴いていたラジオが結構嫌いだった。

って、結局影響受けて今となってはきいてしまっているんだけど、娘の気持ちが分からなくもないので、イヤホンで一人で聴くことにした。

iPhoneにラジコのアプリをダウンロード。意外にいける!

スポンサーリンク

娘とは一緒にブロック遊びをしたが、片方だけイヤホンつけて遊んでも娘は嫌がらない。

もう片方は外しておかないと、長女の声が聞こえなくなるので片方だけで我慢…。

たまに、声を出して笑ってしまうと娘が、えっ何?ときいてくる。なんでもない、ゴメンゴメン、と言うと納得するが、そのうち「ママそれやめて!」と言われちゃうかもなあ。

ちなみに聞いているのはTBS。
赤江珠緒のたまむすび。

この間、ピエール瀧さんが生放送に遅刻! そのエピソードを別の日に改めて面白おかしく紹介していたところで思わず笑ってしまい、長女に「何笑ってるの?」ときかれたので、娘にも分かるところで「オラフが遅刻しちゃったんだって」と言ったら、やっぱりそれだけじゃ何が面白いのか分からなかったみたい。

それにしても、テレビよりもラジオの方が、頭良くないと話の前提が分からないところがある。アメリカの大統領選挙とかの話をされてもイマイチ分かってないあたしなんだけど、とにかく家事しながら情報は得られるので、「孤育てのお供」には良いと感じてます。

背伸びして聞いてるうちに、レベルアップできるかも知れないしね。