洗顔の泡立て方講座をわざわざ受講中…

あきゅらいずという、あたしが愛用している基礎化粧品があるんだけど、実は今、その会社が主催している通信講座を受講しているんですね。

スクレ(sukule)という名前の通信講座なのだが、これが結構良さそう!

どんな通信講座かといいますと、普段使っている基礎化粧品のケアが正しいかどうか、電話によるアドバイスが受けられる。

スポンサーリンク

あきゅらいずの洗顔は固形石鹸タイプなんだけど、その泡立て方のアドバイスを受けたり、オールインワンタイプの保湿剤の塗り方を教えてもらったり。

この口頭によるアドバイス、受講者からは絶賛されていたけど、実は必要性をさほど感じていなかった。

「ウェブや商品カタログにも散々説明されてるのに、通信講座まで受けてもそんな変わらないんじゃないの?」

いや、実際受けたら違った。

別に、有料の講座で初めて明かされる泡立て方とかではなく、おそらくユーザーなら講座を受けなくてもフリーダイヤルで質問したら丁寧に教えてくれると思う。

じゃああたしはなんで今まで無料で聞ける質問をしていなかったんだろう??

恐らく、今の泡立て方で問題ないと思っていたからだろう。

スポンサーリンク

フリーダイヤルやネットで注文したとき、用件だけを言うので、流石にスタッフから「ところできちんと泡立ててますか?」という質問は受けない。

今回は通信講座60日間の最初と最後に写真を撮って、実際に今何がお肌の悩みなのか、食生活や睡眠時間はどうなのかという現状チェックを行う。

あたしの場合、小鼻の白いポツポツとした毛穴のつまりが悩みだったのだが、「もしかしたらきめ細かい泡が立てられていないのでは?」と指摘された。

「洗顔の泡立てが上手くいっていないからお教えします」ではなく、まず先に「小鼻の毛穴のつまり」という悩みから、対策としての泡立てをレクチャーしてくれる訳です。

これが独りよがりな気持ちであきゅらいずのウェブを斜め読みしてるだけでは、恐らく「泡立てをきちんとマスターしよう」とは思わなかっただろう。

早速2日続けて泡立てを丁寧にやったところ、きめ細かい、手のひらを逆さにしても落ちないくらいのもっちりとした泡が完成。

やった〜! ごめんなさい、写真は協力者がいなかったためありません。
旦那も子供も寝てしまいました。

家族が寝静まった夜中にしか実践できないのが悩み。おそらく慣れれば気合を入れずとも出来るようになるだろうが。。