160万円の車が128万円まで値切れた!

160万円の中古車を128万円で購入できました。ここまで値切れるのは、どうやら珍しいらしい。

中古車を買うのは今回が2度目。

1度目の時は、ほぼお店の言い値で買った。
端数の4,500円を値切ってもらい「やったー、焼肉食べれる」なんてノーテンキな感じだったのに、今回はまさかの30万円以上の節約になった。

このことをブログに書こう!とは思ったのだけど、正直に言ってこれはただの体験談。

なんだか今時の流行りだと、誰にでも実行可能なノウハウ風に書くのがオツなのかも知れないが、あたしはまったく車には詳しくないし、知ったかぶってもウソっぽくなるので、あくまで体験談として書きます。

読んでいる人にとって少しでも参考になれば嬉しいけれど…。

スポンサーリンク

さて、事の発端は、去年の12月に遡る。
うちのマンションの駐車場、平面は空きなし、機械式も高さ制限のないスペースは空きがなく、仕方なく車高の低い車に乗っていたのだが、ついに高さ制限のない一番上のスペースに空きが出た!

申し込むと抽選に当たり、大はしゃぎ。早速「次は7人乗りの車を買おう!」と我が家は「車の買い替え」モードに。

ところが、近くの中古車屋さんには予算である150万円(諸経費込み)の車がない…。
なんとなく、車を買うぞー!という意気込みは萎んでしまった。

パパの中では暫くネットの中古車販売ページを物色していた時期が長かったようだが、それもいつしか収まったよう。

そもそもあたしは12月に二人目を出産。もちろん、そもそも家族が増えるから車も買い替えを考え、そのタイミングで駐車場の高さ制限の問題がクリアになったので、一気に買いモードになっていた訳だけど、やっぱり出産後は育児そのもので手一杯。車の事などはすっかり忘れ、どちらかというとトイレや浴室のリフォームに気持ちがシフトしていた。

年を越して2月も終わり。
お雛様のない我が家はこの季節、義理のお姉さんのものだったお雛様を、娘のために義理実家まで見に行くという習慣がある。

そんなタイミングで、一枚のチラシが投函された。大規模な中古車販売店のチラシである。しかも場所は義理実家から車で10分程度だった。

ついでに行ってみる?と言ったのは、義理実家に向かう車中。
そのくらい、「見るだけ」のつもりで立ち寄ったハズが…。

冒頭の通り、大幅に値引きしてもらって買うことになった。
書きながら、おいおい我が家は大丈夫か?と不安になるほどの即決である。

スポンサーリンク

子供のいる家庭ではあるあるかも知れないが、車を家族全員で選ぶのは結構キツい。うちの場合、抱っこ紐で固定している2ヶ月の次女はまだいいが、4歳の長女はキッズルームのおままごとに夢中で、かと言って商談の為に離れると不安がるし、置いてく訳にもいかないので母親のあたしが付き添いに。

その間に営業されたパパは、お気に入りの車を見つけて舞い上がり、夫婦の間に熱量の温度差が生まれてしまう。

パパがまずじっくり見て選んだ車を、改めてあたしも見るのだが、展示されている外は寒いし、娘もおもちゃで遊んでたところを無理やり連れ出したからぐずるし、全然集中できない。

パパが選んだ車、担当の人に見積もりを出してもらったところ、諸経費込みだと160万円超え。

車本体の価格にプラスして、税金やらオプションがかかる。新車を買ったことがないので中古車の事しか知らないが、税金やオプションはおそらく新車でも同じだろう。

ちなみにパパは、ネットでリサーチしていた時期に固めていた理想の車にかなり近かったらしく、値段も納得した上で「欲しくなっちゃった」とのこと。

とはいえ、朝には予定していなかった出費がお昼過ぎに確定、それも160万円となると、家計を預かる主婦としては一大事である。

まずはクールダウンが必要と思い、「お店の人に営業される前にいったんこの場を離れる」という作戦を考えた。

子供をダシに、「子供がいると商談を受けられないので、おばあちゃんに預けてまた来ます」と言って逃げた。

実際その時はその場を後にした訳だが、持ち帰った資料を義理の実家で見ながら、「確かにこのスペックはなかなか出ないかも」ということで、夕食後、長女だけおばあちゃんに預けて夕方6時に再度販売店へ行くことに。

で、改めて訪問して「予算が150万円なのでまたいったん持ち帰るか、今回は諦めます」と伝えたところ、「140万円まで下げます」との事。

理由は以下の通り。

1. 販売店が3月決算で、決算セールが始まっていた

2. さらに2月は2月で販売目標があり、利益よりも販売台数を達成したかったらしく、最後の日曜日なので売りたかったとのこと

3. 2月はあと1日あったが、担当者の上司が休みだから28日で数字を締めたかった

4. そして商談時、夕方の閉店間近だったのでこれ以上来客もない

なので、20万円下がったのはかなりラッキーだったかも知れない。

そして私たちは、付け加えられていたコーティングオプションや2年保証などの特典を外したところ、結果的に160万円が128万円まで下がった。

すると、販売店さんも何か事情があったのか、「保証は無料で1年つけるので、任意保険の代理店もやってるんで乗り換えてもらえませんか?」との事。

保険の乗り換えは、月に千円程度負担が上がる可能性があるが、実質30万円以上の値引きが出来たし、「万が一の事故の時に連絡先が少ない方がいい」という説得にも一理あるなあと思ったので、ここは販売店さんの要望を飲むことに。

ほぼ半日で、買う予定のなかった中古車を買うことになってしまったが…物欲のないパパが「仕事頑張ろうと思えてきた」と言うので、良かったのかなと思う事にした。

そして、今後も中古車を買うなら2月末を狙おうかな?と思ってみたり…。

後日談。
なんと機械式の駐車場の高さ制限が上段にもあり、車庫証明がおりないかもしれない。

他の人は、大きな車停めてるのに納得できない!!

image

そもそもこの車が停まってるから大丈夫だろうと思って契約したのに、ダメならそもそも駐車場代の安い下段のままで良かったよ。。

管理会社に言っても、元々停めている人は、「なんかそうなっちゃってるんですよねー」なんて言う。黙認していたくせに、でもうちの車は止は認められないと。
なんじゃそりゃ!!!

現在、管理人さんに相談して交渉中だが、心がわさわさしてる。
どうなることやら。。