アンパンマンの故郷・高知への旅

 

 

ryoma_anpan

龍馬と横顔ツーショット

 

ア「高知に帰ってきたぜよ!」

 

こんなことを書こうと考え中。

 

1.羽田から高知竜馬空港へ(駐車サービス)

 

2.JALに乗って(授乳問題とトイレ問題)

 

3.龍馬パスポート

 

⇒基礎知識(一人1冊)

⇒本気でスタンプ集めるなら、まず空港で先にお土産を買え!?

⇒むしろ、銀座の高知アンテナショップに先に行っとくべきか

⇒レンタカー屋さんでも押してもらえた

⇒お土産は500円×家族分を買うとだいたい押してもらえた

⇒観光大使の名刺を手に入れてからの博物館めぐり

⇒お土産はスタンプ集めるなら分散して買う

⇒アンパンマンミュージアムに10%オフで入れた

⇒本気で集めれば、2泊3日でブロンズまで行けるか。(うちらは赤の半分どまり)

 

4.ご当地アイドルグループ「土佐おもてなし勤王党」

 

⇒メンバーの誰かと写真撮影したけど、岡田以蔵さんだった!

そもそも誰とか役があるのかも分からず、ただ着物着てる人がいたから撮って貰った

 

⇒その後、なんとなくアイドルということが分かり、

写真取った後のくせに急に敷居の高さを感じはじめてしまい、

武市半平太と龍馬はなんとなく話しかけられなかった・・・

 

⇒ファンも着物着てたりするので、良く分からない・・・

 

⇒とにかくそんなアイドルが気さくに話しかけてくるとか慣れてないので小心者なんですいません

 

5.レンタカー屋さんに人気のお店を聞けたのはちょっと良かった

 

6.高知城に行ったら、入場に間に合わなかった

 

7.そもそもアンパンマンミュージアムに2度行った

 

⇒やなせたかしの動画がいっぱい収まっていたけど、まず子どもと一緒だと見れない

⇒「陰陽師」とかそれこそ「おーい竜馬」とか、ほかのマンガもあったので、

子どもと遊ぶのが苦手なパパはここに置いて行こう。

⇒アンパンマンミュージアムの隣にあるホテルも結構人気ありそうだった

食事は普通かな・・・でもそこか、道の駅しかない。道の駅のしいたけ丼が何気に美味しい。

⇒ブログなどに投稿しなければ、ミュージアム内は写真オッケー。フォトブックなどにするのがいいかも。

⇒まわりの子どもにも癒される

⇒きぐるみは、込み具合によって、14時頃に「来るか来ないか」が決まるらしい。

⇒きぐるみは、人気がないと先に帰ってしまう

 

8.グルメ

 

⇒ひろめ市場は横浜ららぽーとのフードコートくらいの込み具合

スポンサーリンク