アトピー性皮膚炎は軽症ならステロイドなしで頑張れます

スポンサーリンク

どこからどこまでがアトピー? (ただの乾燥? or 軽症のアトピー?)

子供のカサカサの肌を見ても、「肌荒れ?」それともやっぱり、アトピーなの?
どのタイミングで病院に行けばいいのか、判断が難しくないですか?

アトピーと言うと、「薬を塗り続けなくてはいけない…薬を飲み続けなくてはいけない…」そんな面倒くささから、「ただの肌荒れであってほしい」という希望的観測もあいまって、病院に行くのが遅れがちです…。

まずは、アトピー性皮膚炎の特徴を把握しておきましょう。

○かゆい
○皮膚が赤くなってブツブツしていたり、皮がむけている、かさぶたができている。
○長期化すると皮膚が厚くなって固い
○乾燥肌が目立つ
○慢性化しやすい。赤ちゃんは2か月以上で疑う。それ以上の子供は6か月以上(季節をまたぐとアトピーの可能性が高い)
○左右対称に出ている
○顔(おでこ、目や口の周り)に出ている
○関節(首・ひじ・ひざ・手首)に出ている

スポンサーリンク

アトピーの原因は「食べ物?」

アトピーの原因いついて

乾燥肌が悪化してアトピーになるようなイメージですが、食べ物が原因になることが多いと言われています。

うちの子供は現在5歳ですが、2歳くらいからアトピーと言われました。

当時、揚げ物、特にポテトが大好きで、これを与えていると大人しくしてくれるので、ついつい与えすぎてしまったのが良くなかったのかも知れません。
ママ友LINEに「マックなう~」とやって一部のママから大ヒンシュクを買ったのは、今でもトラウマです。^^;

今もじゃがりこばっかり食べています。やれやれ…。

大人が食べていると、子供にだけ「あげない!」と言うこともできませんし、この機会に大人の私(&パパ)も、食生活を改めるべきかも知れませんね。

薬はどんなものがあるの?

基本はステロイド外用薬の使用、
保湿剤の使用、
かゆみを和らげるためのかゆみ止め内服薬

この三つが基本になります。

アトピーは慢性病のため、体質が改善するわけではありません。
治すのではなく「過ごしやすくするため」と割り切るしかないようです。

(この「割り切り」が出来る人と出来ない人で、悩みの軽さが変わってきます。
 むしろアトピーそのものの症状が軽症かどうかというより、この「割り切り度」のようなものが悩みの大きさを決めていると言ってもいいかも知れません)

ちなみに、うちの子供は「保湿剤」と「ジルテック(飲み薬)」のみで、ステロイドは使っていません。
「ジルテック」は鼻水が出たときにも処方される薬なので、鼻水で別のお医者さんに診てもらっても、「もう出す薬ないよ(笑)」と言われたこともあります。

ステロイドを使う場合はお医者さんと都度相談して、勝手に中止しないのが重要。
今はステロイドを嫌う保護者が増えて、簡単に使用しない皮膚科・薬剤師さんが増えたような印象です。
特にうちの子供のように軽症の場合、保護者が特に何も言わなければ、使用を勧めないお医者さんが多い気がします。

ステロイドを使わないことが原因かどうかは分かりませんが、うちの子のアトピーは他のお友だち(ステロイド使用)の子と比べると、見た目は赤黒く、あまり良くないです。
私は「楽に早く見た目を良くしたい」と考えてしまい、「いつ勧められるんだろう?」と構えていたのですが、なかなか処方してもらえないので、肩透かしをくらったカンジです。
(かと言って自分から申し出る勇気もない…)

お医者さんによると、できれば内服薬(ジルテック)も一生飲み続けるわけにはいかないから、保湿剤だけで改善できるように頑張ってくださいとのこと。

子供の粉薬は甘く作ってあるので、飲み薬だと喜んで飲んでくれるのですが、塗り薬はなかなか厄介です。

お風呂になかなか入りたがらない、入っても薬を塗りたがらない子供に薬を塗るのは本当にしんどいです。
でも、大人が使っている化粧水などには興味を示すので、私自身も保湿剤を使って子供に興味を持たせるなど、工夫をするしかなさそうです。

頑張れ私!

<後日談>

アトピーによる乾燥がひどくなると、そこから「とびひ」も発症してしまい、娘の大好きなプールに入れてもらえない可能性も。
軽症でも、アトピーは放っておかず、地道に保湿剤を塗らなくてはいけませんね。
(昨日は、明け方に肌がかゆくて起きた娘。なんと自分で保湿剤を塗っていました。これが習慣化すれば、親としてはとても楽です)

子供のアトピーと大人のアトピーの違いについて、こちらのページが参考になります。

子供のアトピーは成長して中学生くらいになるまでには気にならなくなる子が多いんだそうです。
(今思い出しましたが、私自身も小学校4~5年生くらいまではアトピーの薬を塗っていましたが、今はそんなことすら忘れていたくらい治ってしまっていますね。^^; 相変わらず、乾燥はしていますが…)