皆さんのアンパンマン苦行報告

IMG_0032

 

今回は、あたし以外にもアンパンマン苦行中の皆さんの

エピソードが知りたいと思い、募集してみたところ、

以下のように集まったのでご紹介。

 

 

神奈川県在住のAさん(30代・女性)より
アンパンマンがプリントされたTシャツが超お気に入りの息子君。
目にすると大はしゃぎで指さしをするのはいいのですが、

せっかく洗濯して畳んでもすぐに振り回してグチャグチャにした挙句、

ヨダレまでつけてくれちゃうので困っています。

 

そうそう(笑)。

結局、お気に入りなのに着ないまま、また洗濯・・・。

あたしの娘は早い段階でよだれをあまり出さなくなったので、

この悩みからは卒業!

ただ、アンパンマン苦行はまだ卒業できてないけど^^;

 

愛知県在住のMさん(30代・女性)より

エンディングのアンパンマン体操、

音楽自体嫌いでテレビを消せと泣きじゃくる三歳の息子。
そして、いつの間にやら大好きに。
ママ~と手を引いて一緒にジャンプしたり回ったり、

一歳児の息子も一緒に三人で踊ってます。

 

音楽が嫌い、とは珍しい!

でも、うちの子も最近は知らない曲だと怒るな。

それにしても、ママも一緒に踊っているのはほほえましいので、

見習いたいと思います^^v

福岡県在住のTさん(30代・女性)

4歳の姪っ子とアンパンマンの塗り絵をしていました。

つい最近までアンパンマンやばいきんマンなど

メインキャラクターしか言えなかったのに、

いつの間にかたくさんキャラクターの名前を言えるように!

アンパンマンを通して記憶力の成長に気づきました。

次はいくつ言えるのかなぁと楽しみです。

 

4歳なら、かなり言えても不思議じゃないですな(笑)。

うちの娘は七五三の写真撮影のとき、

フォトスタジオにあった相当の数のキャラクターのぬいぐるみ、

ほとんど名前を言えたため、

「アンパンマン博士」と呼ばれてしまった・・・。

分からないのは「ホラコちゃん」と「バイキン仙人」だけだったらしい。

というか、そのぬいぐるみを全部揃えてるのがすごい。

 

 

Oさん(30代・女性)

息子が1歳半のころ、

まだ「パパ」や「ママ」という言葉を言うことができませんでした。
なんとか覚えてもらおうと何度も教えてもなかなか言ってくれません。
そんな息子がテレビでアンパンマンのアニメをみてからというもの、

アンパンマンが大好きになり、はまりました。
そして、数回テレビをみているうちに、

アンパンマンのことを指さして「アンパン!」と言うようになったんです。
まさか、「ママ」や「パパ」より先に「アンパン」

が言えるようになるとはびっくりです。

 

これはかなり共感。

うちも、「アンパンマン」を「アンパン」と言っていたので。

いつの間にか「アンパンマン」になったが・・・。

ただ、さすがに「ママ」が最初だったな^^;

「パパ」と「アンパン」は同列くらいだった。

 

ちなみに、「子供が一番最初に覚える言葉」の第10位くらいに

「アンパンマン」が入っているらしい。

 

 

千葉県在住のEさん(40代・男性)

今6歳になる長男が3歳のころ、

ばいきんまんが大好きで、外出先で男の人とすれ違う度、

これ「ばいきんまん」と指でさしながら大きな声で言うので、

困った事がアンパンマンの一番の思い出です。

 

今回、唯一男性から頂いたエピソード。

「こら、やめなさい!」と慌てて言っているパパの姿が想像される^^;

 

群馬県在住の女性(30代)
甥っ子(2歳)は、甘えん坊で

なかなかご飯を一人で食べてくれません。

だけど、アンパンマンの食器とフォークスプーンを用意したら、

喜んで食べています。

 

 

甥っ子ですでにアンパンマン苦行を始めているこの方は、

もしご自身のお子さんが生まれたらさらに苦しめられるんだろうな(笑)。

ちなみにうちの旦那も実家で甥っ子の面倒を見ながら

アンパンマン苦行を既にスタートさせていたベテラン。

ちなみにその甥っ子はもう小学生なので、

うちの娘とおばあちゃんの家で鉢合わせしたときだけ

アンパンマンを一緒に見てくれている。

娘がつたない言葉で「アンパンマン、ばいきんまん」と言っているのが

小学生ながらもかわいいと思ってくれるらしく、

「アンパンマンなんてダサイ」とも言わず、

一緒に見ているのは結構ほほえましい。

 

 

一つ前:アンパンマン苦行をしていて、ミイラ取りがミイラになった話

 

 

 

あなたの苦行報告をお待ちしています - 苦行報告を投稿する