旦那が家事・育児に積極参加かどうか

medium_7758832526

 

うちの旦那は育児にも家事にも積極参加タイプだ。

なので、一般的に持たれている

「共働きなのに旦那が育児や家事に協力してくれない」

という悩みは、あたしは持ったことがない。

 

「旦那が全然育児の大変さをわかってくれない」

「トラブルがあっても役立たず」

というママ友の愚痴には反応できず、

ただ申し訳ないと思うばかりである・・・。

 

ただ、あたしばっかりが特別ではない。

あたしのように

「旦那が妻の仕事(?)に積極参加するがゆえの悩み」

を持つママ友が、同じ保育園にいたのだ。

 

この間、同じ保育園に子供を通わせている家庭が集まった、

パパも参加するママ友飲み会に参加した。

 

その時、あるママ友が

「ちょっと夕食後の皿洗いを放置していたら、

旦那がため息をついて洗い始めた」 と言っていた。

・・・うちと、まったく同じ!

 

あたしも皿洗いはいつも後回しにして、

何なら次の日の夕食作りのときに前日の夕食の片付けをすることもある始末で、

よく考えたら結婚してからはそういうことはなくなったのだが、

それは旦那が見かねて当日中に洗っているからだ。

 

 

16万円かけて、食洗機を導入したが、

結局、食洗機に食器をつめる係はいつもまにか旦那になっている・・・。

(あたしは効率的に食器をつめ込めないので、

「もっとぎゅうぎゅうにつめても大丈夫だよ、とアドバイスを受ける始末だ)

 

 

あたしが勝手に抱いている

「育児や家事に積極的に参加する旦那」には、

「35歳以下、結婚前の一人暮らし歴が3年以上」が多い気がする。

 

この「パパ参加のママ友の飲み会」は、

今ちょっと話題になっている「キッズルーム付の居酒屋」で行われた。

 

確かに、お皿を洗ってくれる旦那さんは

テーブルを離れてキッズルームの方で

「それいけ!アンパンマン」の原作絵本を

その日来ていた子供5人全員に囲まれて、

読み聞かせてあげていた。

 

イクメンっぷりを全開。

 

 

聞くところによると、

育児に協力的だからと言って お仕事がユルいかと言われたら

全然そうではなくて、 毎日終電・寝るのも夜中の2~3時らしい。

 

しかも、

「仕事だけやっている人生にしないために、

録画しているバラエティー番組を意地で観るようにしている」んだそうだ。

分かる、ものすごい気持ち分かる、と思った。

 

さすがにあたしはそこまでの激務ではないので

「共感するな!」と怒られそうだが、

仕事と育児だけで終わらないように、

なんとか子供と一緒に見ているアンパンマンから何か学ぼうとしている。

 

特にこのところ、うちの旦那も、毎日夜の11時帰宅だった。

ほとんど毎日、子供に付き合ってアンパンマンを観ていたのに、

ブログ更新する暇はほとんどなく・・・

実は、このブログが続くかちょっと心配しているところだ・・・。