二人目は成長して欲しくない?

娘が二重アゴに。。
順調に母乳を飲んで絶賛成長中。

ああ、始まったな。
産後、授乳とおむつ替えの眠れない日々。

二人目が良く寝る子だといいな。
そんな淡い期待は普通に裏切られた。

まあ寝ませんよ。
抱っこも好きな子ですよ。

授乳するとすぐ排便するので、授乳後にオムツを替えると、その後すぐに排便したりする。

一回の授乳で、使用済みオムツが4つも丸まってるのを見ると、なんか贅沢な使い方をしているようで罪悪感を感じる。

四年以上空いちゃったので、おむつ替えなんてすっかり忘れている。

スポンサーリンク

一人目と同じ性別で、顔もそっくり。
甘えん坊っぽい性格も似ている気がする。
デジャブというか、何の新しい発見もない。

じゃあ面白くないか?と言えば、そうでもない。

一人目の時は「成長が嬉しい」だった。
例えば、ちょっとでも猿から人間の顔になってきたら嬉しい。
話しているような反応が嬉しい。
もちろん首が座った、寝返りした、お座りした、タッチした、歩いたという、出来なかったことができるようになる、「成長」が嬉しかった。

ところが、二人目は真逆。
むしろ新生児の時期が貴重。
どんどん人間らしくなってしまうと少し寂しい。
二人目は、成長が「惜しい」のだ。

一人目と同じ性別で、性格も顔も似てるから、ますますそうで、「これからどうなるかは一人目で大体想像がつく」からか、「もっとゆっくりでいいや」と思っている。

スポンサーリンク

一人目のときは、成長をゆっくり楽しむ余裕もなかったからな。

そして、一人目は妹が大好きで、むしろ自分もお世話をする!という意気込みが半端ない。

授乳の時、お手伝い!と言ってあたしの乳房を両手で揉んでくるのには参った。

あたしは痛いし、赤ちゃんはむせるし。。