学歴詐称騒動→結局実力じゃん→教育費かけなくていいじゃん→家計に余裕…なんてことにはならないかね?

ショーンKという人が学歴を詐称していたため、決まっていた報道番組から降ろされてしまったそうだ。

スキャンダルがあって、初めてこの人の存在を知るあたし。

なので、「騙された!」という感情はまったくない。
ちょっと騙されてみたかった気もする。多くの人が「まったく学歴詐称に気づかなかった。的確なコメントをしていたのだから、むしろ学歴関係なく実力で出演を続けては?」という擁護説まで唱え始めるほどだという。

あたしも騙されておけば、「学歴にお金をかける事の虚しさ」を自覚出来ただろうから、家計を圧迫する教育費を見直すきっかけになったかも。

って、うちはまだ習い事を何もしていないので、まだ圧迫されてないんだけど。

スポンサーリンク

教育費なのだろうか、それとも「学歴費」なのだろうか。なんか笑っちゃうね。

少し前、単位落とした大学生が教授に
「学費払ってんだから単位くれなきゃおかしい」とクレームをつけたという話を聞いたような気がする。

そんな風に言われちゃう大学や教授って、随分格が下がったなあと思った記憶がある。

15年ほど前は、まだ大学や教授に威厳はあった気がするが、やはりその類のクレーム?はもうあったようだ。

あたしが大学生の頃、客員教授から「ある学生が「成績上げろ」と言ってきたから逆に下げてやった!」と愚痴か武勇伝か分からない話をされた事があるので…。つまり、まだ成績を下げるという強気が許されていたという訳だ…。

今は、客員教授がそういうことすると、学生からの人気が落ちて、次の学期に講義を任せて貰えなくなるらしいし。

だからなんかもう、「教育費」じゃないよね。学歴や単位を金で買ってる感じなんだろうか。

スポンサーリンク

そうなると、親の財力だよなー。
塾通って成績を買う。
大学入って単位を買う。

だからブランド品と一緒。

似合ってるか見あってるかは別問題で、まずはお金で「学歴」「肩書き」を手に入れない事には始まらん。
でも、ショーンKさんは、「あたかも手に入れているかのように」振る舞えていたんだね。
そういう意味では「財力に物言わせて」って事ではないし、「独学でその学歴相当」の実力を身につけたってことなら、むしろ気持ちがいいかもね。

そもそも彼の振る舞い見たことないから、テキトーな事では言ってるけど
σ(^_^;)

どうせ「しくじり先生」に出たりしたりするんでしょう、とピエール瀧が言ってた。

大学に500万×子供の数とかやっぱり負担だよー早く学歴関係ない世の中になれー。あと15年くらいで大学生の歳になっちゃうんで、うちの子供。是非それまでに…。

image