はにわくんの一言に「カチン」とくる

medium_4773013708

「ロールパンナとはにわくん」という回で、

「そなたの悲しみは土にかえったぞよ!」

というセリフがあった。

 

どういう場面だったかというと、

ロールパンナがまぁいつものように一人、

ごつごつした岩山地帯を飛んでいたところ、

 

たまたま「はにわくん」と「はにわん」に出会い、

はにわくんが「はにわの『に』は、『にっこりにこにこ笑顔の、に!』」

みたいなセリフを言って、

ロールパンナそっくりのはにわの人形を作る。

 

 

土でできた人形は、音楽に反応するおもちゃみたいに

ひとしきりクネクネとクネった後、

ぼろぼろ、と土に返る・・・。

 

で、はにわくんが例のセリフ

 

「そなたの悲しみは、土にかえったぞよ!」と。

 

・・・

 

「え、なんでそれでカチンと来たの?」

と言われても、実はあたしもよく思い出せない。

 

しかも、1回目でそう思ったんじゃなくて、

多分この話を観るのも確か2回目だったかと思う。

 

なんかやっぱり、そのときちょうど、仕事でモヤモヤしていたのかなぁ。

じゃないと、1回目で観たときも、

同じようにムカつくはずなので。

 

 

とにかく2度目の時は

「そんな事で悲しみが土に返るかコラ!」と思ってしまった。

 

 

もちろん、お話の中でだって、

悲壮な運命を背負ったロールパンナの心が、

そんな簡単に癒えるはずもなく。

 

 

 

はにわくんは、今まで自分の作ったはにわで

癒されなかった人がいなかったらしく、 ショックを受けていた。

 

あたしはその場面を見ながら

ちょっとはにわくんにイライラしたのと同時に、

両親のあるエピソードを思い出した。

 

 

うちの母はあたしを産んだ後、体調があまりよろしくなく、

病院ではダメだったのか、父の知人から紹介を受けた霊媒師のところで

みてもらったらしい。

 

念のために言っておくが

霊媒師にみてもらうなんて芸能人みたいだが、

うちの両親は一般以下の小市民である。

 

霊媒師がどんな診察をするのか、詳細はよく分からないのだが

これが一発で効いたらしく、

その霊媒師は

「おかしい。一回で効果が出る人はあまりいないんだが・・・」

と言ったそうだ。

 

うちの母の信じる力(プラシーボ効果)は、

霊媒師もびっくりするレベルだったらしい。

 

確かに、リピートせずに一回で治っちゃったら、

もう診療費(?)取れないもんね。

その霊媒師さん、残念でした。

 

あたしは多分、霊媒師の治療も

はにわくんのはにわ踊りも 効かない方の人間だと思う。

 

でもできることなら、

疲れていてもはにわくんの作るはにわ踊りで

笑えるくらいの余裕のある人間になりたいものだ。

 

・・・子育て中は無理かな。

 

 

スポンサーリンク

※2014年1月24日放送 「ロールパンナとはにわくん」