【不登校】ホームスクーリングにゴールを設定する重要性(高卒認定)

不登校実録

こんにちは! ホームスクーラー保護者のsayoです。

この記事は「ホームスクーリングにール設定をすることの重要性」について書いています

この記事は、こんな風に考えている方に向けて書いています。

うちの子不登校で・・・

行き渋りがひどい・・・

ホームスクール始めてみようかな?など

この記事を読むと、「むしろ不登校の方が効率が良いかも?」と思えるようになるよ

それなら、ちょっと読んでみようかな?

【結論】不登校なら「高卒認定」をゴールに設定し、ホームスクーリングで突き進もう

誰が書いているの?
  • 不登校の小4娘のためにホームスクーリングを始めた保護者sayoと申します(娘の不登校は小2から)
  • 学校の小教室や外部NPOなど、1年以上かけて色々試しましたが、学校に「自宅学習を出席として認めてください」と提案し、承諾してもらいました✌️
  • 今のところメリットしか感じないくらい、充実して学習好きなことに取り組めています。
sayo
sayo

では早速解説していきますね!

ホームスクーリングのゴールを「高卒認定」にする3つのメリット

ゴールを設定せずに勉強するのが悪いことではありません。

勉強は、もともと知的好奇心を満たしてくれる楽しい側面もありますから。

sayo
sayo

どこに向かっているか分からなくて不安になるのは、むしろ親の方かも

ゴールを設定すると、かなり迷いが少なくなりますよ!

高卒認定」というゴールは特にメリットがあります。順番にみていきましょう。

取り組むべき勉強内容が明確になる

文部科学省HPより:高卒認定の試験科目と合格要件

高卒認定とは、「高卒と同等の学力がある」と認められる文部科学省管轄の試験

試験範囲科目が決まっています。

高卒認定に合格すれば、大学受験資格も得られます。なので、ホームスクーリングを行う場合は高卒認定合格に繋がる科目を優先的に取り組むことが大事になってきます。

なるほど!

例えば、歴史が苦手なら、日本史はパスできるんだね

(世界史はやらなくちゃだけど・・・)

sayo
sayo

他にも、英語は「英検準2級で免除」されるので、

英語が得意なら英検で合格しておくのもアリ!

高卒認定で英語が免除されるためには英検準2級の取得が必要です。英検は年齢に関係なく受験できますから、他の科目に集中するためにも、中学のうちから英検準2級に合格しておくのはありだと考えています。

旺文社 英検ネットドリル

効率的に合格してしまいたいなら、英検ネットドリルがおすすめです。試しに無料体験を使ってみたのですが、クリック一つでネイティブ音声が出てきてCDいらず。カーソルを合わせれば辞書並みの解説が出てきて辞書いらず。とにかく時間が短縮できます。級によって価格は変わりますが、準2級は年間使い放題で11,000円(税込)(2021.4.30現在)。ひと月あたりの金額は1,000円を切ります

高卒認定に合格しておけば、のちのち専門的に学びたいことができた時も有利

専門学校や大学などの進路の選択肢の幅が増え、夢を叶えやすくなります

そのため、高卒認定試験をゴールに設定することはとても合理的

sayo
sayo

どこにも向かう先がなく、がむしゃらに勉強するのはとても不安ですよね?

何より学習の目処が立てやすくなります。

学校に戻るという「理想」に振り回されなくなる

親戚やママ友から

◯◯ちゃん、◯◯君、勉強どうしてるの?

といちいち言われるの、辛くないですか?(^^;)

ても、ちゃんと目標設定していれば

sayo
sayo

大丈夫です

(高卒認定取れれば大学入試も受けられるし)

自信を持って言えるようになりますよ。

ちなみに、我が家は今年から娘の机を教室から撤去してもらいました。

sayo
sayo

登校児の中にもHSCの子がいると思うし、誰もいない机を見て、心を痛めてしまったら悪いなと思って・・・

という感じで、よその子に気を遣えるくらいの余裕も出てきました!(自分でもびっくりしています!)

※HSCとは「とても繊細な子」のことで、学校での刺激が強すぎて不登校の原因になることも。

こちらの記事に詳しく書きました:HSCチェックリストを不登校の娘とやってみた

正直、ほんの少し前まではよその子を羨ましがる気持ちもありました。

不思議なのですが、不登校のまま高卒認定を目指そう」と決めてからは、あまり気にならなくなってきました

今は、元気にランドセル背負って登校している他の子どもを見ても、後ろめたさや悔しさをほとんど感じません

これが実は一番の収穫かも。

不登校であることが不安になるどころか、むしろ効率的と思える

高卒認定の良いところは、「満16歳になる年度から、1年に2回受けられる」こと。

中学生のうちから準備しておいて、高1の夏頃に全科目一発合格。あとの2年半まるまる自由!ということも理論上は可能です。

高卒認定合格後は好きなことをひたすらやったってOK!

高卒認定に早めに合格して、難関大学の受験準備を始めてもOK!

むちゃくちゃ自由じゃないですか!

大手の学習塾が高卒認定専用のコースを設けているくらいです。

四谷学院の高卒認定試験(高認)対策コース

むしろ私が高校生の時に、こういう情報を知っていたらなぁ・・・と羨ましくなってしまいました。

ホームスクールのゴールは家庭ごとに決められる(高卒認定以外でもOK)

我が家は「高卒認定」が一番しっくりきましたが、ご家庭によってゴール設定はさまざまだと思います。

  • 海外留学
  • 資格試験(TOEFL/TOEIC/英検、宅建など)
  • Youtube活動
  • note投稿(記事販売)
  • ものづくり(アクセサリーなど)
  • ダンスやアートに取り組む

お子さんの可能性を信じて、やりたいことを見つけたら伸ばしてあげよう!

保護者は「情報収集に協力してあげる感じ」が理想だと思います

どんなゴールを設定するにしても、「ゴールが明確」だとそれに向かって突き進めますよね。

sayo
sayo

大学には行きたい」が、不登校の娘の希望でした。

「高卒認定」の情報を教えてあげられたのは、保護者として良かったと思います!

ゴールがあると前を向くことができます。文字通り「前向きになれる」ことが最大のメリットになります。

まとめ:ホームスクーリングにゴールを設定する重要性

いかがでしたでしょうか?

不登校でホームスクーリングをする場合、家庭ごとにゴールを設定するメリットについて解説しました。

我が家は「高卒認定合格して、希望の大学の受験勉強をスタートさせること」がホームスクーリングのゴールです。

sayo
sayo

高卒認定の試験内容は親の私にとっても、ちょうど良いレベル。

親自身も基礎的な教養を身につけるチャンスだと思っています。

もしも親御さんが中卒なら、この機会に一緒に高卒認定を目指すのもありかと思いますよ。

ホームスクールは「毎日勉強する子供への共感」を忘れずに

私も子どもに勉強を教えながら「毎日知らないことをインプットし続けるのって、大変だなぁ」と実感します。

お子さんの大変さを共感するためにも、一緒に勉強するのはめちゃくちゃおすすめですよ。

不登校じゃなくなることばかりが解決かと思っていたけど、一緒に勉強すること(=ホームスクーリング)から始めてみようかな・・・?

・・・と思っていただけたらとっても嬉しいです。

それではまた別の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました