池上彰のお金の本

「池上彰読破」を目標に掲げようとしたら、びっくりするくらい著書が多かったので躊躇気味。

その本のジャンルも多岐に渡る・・・

教育、政治、経済、国際情勢・・・
まあニュースといえばニュースというくくりなんだろうけれど。

とりあえず、読破するかどうかは別として、

今あたしが欲しい情報は「お金の基礎知識」。
大学で財政学をあんなに勉強したから、「ケタ数」には少し強くなったけど、自分のお金(家計=パーソナルアカウンティング)の話になると、ぜんぜんこれがブレブレなんだな。

お店のポイントカードはつい作っちゃうし、マイルも貯めている。
ポイントやマイルに踊らされている時点で、感情で動いちゃってるし。
でも、株式市場とか先物取引とか、聞くところによると、結局そういう大きな市場だって、感情が動かしているらしんだけどね・・・。
という訳で、今年の目標は、いくら貯めるとかそういう話の前に、「自分のお金に対するポリシーを確立する」というステップから始めようかと思う。

池上彰、政治や国際情勢の解説のイメージが強くて、実際書籍も多いけど、お金のことも解説している。

彼のお金のポリシーってどんなんだろう?

きっと、お金そのものを客観的に解説しているだけで、自分のポリシーを公開しているわけではないんだろうな。

(池上彰が「自分の資産はこのくらいのパーセンテージで分散してます」とか言ってたら面白いな~・・・)
実は、池上彰が別の人(私の知らない人)に、「池上さんも、NHKをやめてお金のにおいがわかってきましたね~」みたいな冗談を言っているのをテレビで見たことがある。
彼はお金を稼ごうとしているんじゃなくて、自分のやりたいことをやっているんだと思うんだけど、どうなんだろう?
彼がレギュラー番組をやめて、絶妙な去り方をしたことを、私は忘れられん・・・。

しかも結局、ぜんぜん消えてないし。
あたしは池上彰を「脳内メンター」と位置づけている、もちろん勝手に。
脳内メンターなので、彼からきちんと学ぼう。
・・・脳内メンターと言っている割に、一冊も読んでない。

主にテレビでだけお世話になっている。エセ生徒だな^^;
(これって、グラビアアイドルを「俺の脳内彼女」とか言ってる若者と同じレベルなんだろうなぁ。。。^^;)

 

スポンサーリンク