かかりつけ医で重要なのは、親切さ? 的確さ? それとも待ち時間の少なさ?

 

スポンサーリンク

 

「かかりつけ医が重要」と言われますが、積極的に「うちを是非かかりつけ医にしてよ!」と言ってる病院の少ないこと少ないこと(笑)。

迂闊(うかつ)にかかりつけ医を名乗って、時間外に連絡されても困る感、気持ちは分かるけど…。

そんな風に思っているお医者さんは、さすがにいないか^^;
私は意図的に時間外に連絡したことはないよ。

「意図的に」というのは、うっかりやらかしたことがあるから。

世間が祝日であることを忘れて電話したら、受付の人じゃなくて先生本人が出て、丁寧にいろいろ教えてくださった挙句、「今日は祝日なので明日来てね」と言われて、そこでようやく「時間外対応」してくださったことに気づき、「すいませんすいません」と平謝りしたことはあるけど。

(それ以来、そのお医者さんのファンです。(笑))

 

 

スポンサーリンク

 

 

<h3>待ち時間が少ない病院 vs 的確で満足な診察</h3>

 

「あそこの小児科は女の先生ですごく子供に親身になってくれていいんだけど、いかんせん待ち時間が…」

こんな悩みを持っているママは多いのではないでしょうか?

 

1時間以上待つのが当たり前の小児科…。

イネんたーネット受診予約で、「アイドルのコンサートチケット並みの診察順番争奪戦」を強いられる耳鼻科…。

 

ついつい、「ふらっと行ってすぐに診察」してもらえる、あんまり人気のない病院を選んでしまっています。

いや、我が家は実はこっちの方が多い…。

 

使い分けが大事かなと思っています。

 

下記のようなパターンでは、親身な相談はいらないかなと思って待ち時間の短さを優先して病院を選びます。

 

・予防接種に使う小児科 … 地元の人はもちろん、病院側も予防接種専門にされていると分かっているのか、予約なしで様々なワクチンを打てるのが魅力。

・インフルエンザや流行り風邪など … アレルギーなどの慢性的な症状をきちんと見てほしい場合と違い、流行り風邪はそんなに病院によって対応が変わらなかったり、処方される薬も特になかったりするので、とにかく待ち時間が少ないところに行きます。本来、通院すら必要ない場合も多いそうなんですが、我が家の場合は保育園に通っているため、登園許可証をもらうために行きます。