カレーパンマンとロールケーキちゃん

甘い物が苦手なカレーパンマンと、甘い物がモチーフのキャラクターが登場するお話。
カレーパンマンはよく、甘い物を作るキャラクターと共演する事が多い。

よっぽど、「いや俺、甘い物が苦手で・・」という台詞が使いやすいんだろう。

ところで、ロールケーキちゃんは結構侮れない。

登場頻度は1年に1回あればいいほうである。
どう考えても主要キャラではないのに、そんな彼女に「テーマソング」が存在するのである。

昔、ある年のNHKの大河ドラマが2~3曲のBGMしか用意しておらず、1年ずっと使いまわしで非常に飽きてしまった記憶があるのだが、アンパンマンはその点、キャラクターもBGMもとにかく量産である。
単純化されたキャラだからこそ、曲も拘らずチャチャっと出来てしまうのかも知れないが、ある意味ものすごい強みである。

あたしはDVDでもロールケーキちゃんを見たことがあるが、このテーマソングは彼女が出てくる回には必ず出てくるようである。

「たまごに おさとう たっぷり入れて~ ぐるぐる、ぐるぐる かきまぜて~
 そこに こむぎこ いれました ぐるぐる ぐるぐるぐるぐる かきまぜて~
 ぐるぐる ぐるぐるぐるぐる かきまぜて~」

・・・という曲である。
要するに、ロールケーキの作り方を歌にしたわけだ。

しかし、30分アニメの半分である15分、実際は11~2分を埋めるのに、この曲を2~3回歌えば、あとはさほど労力はかからない。

そういえば、ホットケーキマンもシロップちゃんと一緒にホットケーキの作り方を歌にしていたが・・・
なんとそっちは「ラップ調」だったりする。ほんとに侮れんな。

P.S.カレーパンマンとロールケーキちゃん、最後は「食パン」を使って、「カレーロールケーキ」を作るというオチだった。
  娘のmiyoが作りたがっているのだが、あたしが二人目妊娠中で悪阻がひどく、なぜかカレーを食べると9割の確率で吐いてしまうので、もう少し待ってもらっている・・・。

スポンサーリンク