ヨウカンマダム!かつどんまん推しは珍しいらしい

 

ようかんマダム!

絵本でしかみたことのないキャラで、二年以上アンパンマン見てて初めてテレビでみた!

と、騒ぐほど楽しみにはしてないけど。。

しかも、実はアンパンマンには実際、そういうキャラが多い。。

 

有閑マダムがその名前の由来なのは言うまでもないが、有閑マダムって最近あまり聞かないね。。どのあたりに棲息してるんだろ?

 

 

あたしっていうより、パパが騒いでいた。

パパは結婚前に実家で甥っ子の世話したときもだいぶアンパンマンを付き合って見ていたらしいが、それでも「ようかんマダム」とは遭遇しなかったらしい。

 

さらにパパ的にレアなのが、どんぶりまんトリオとしてセット売りされているかつどんまんが、メインとして扱われていたこと、だったらしい。

こんな細かいことに気がついてしまうあたしたち夫婦、ふと悲しくなる。

 

かつどんまんは、なぜカタカナ英語を多用するのか。

やなせたかしにとってかつどんは洋食だから、らしい。

 

かつどんまんが千利休みたいな格好をして、

カツ丼を振る舞うが、茶碗を回させる。。みたいな話だった。

 

正直、茶道のことも千利休のこともよく分からないので、

あまり笑えなかったな。孫と一緒に見るおじいちゃんおばあちゃんを笑いの想定にしているのかな。

 

 

 

もうすぐmiyoも4歳になる。

アンパンマンみたい!コールもだいぶなくなってきた。

 

特に、新しいアンパンマンがまだ録画されていないと、さほど言わなくなった。もう観たことあるアンパンマンなら、観なくていいや、という感覚がようやく身についた!

 

ただし、大人がバラエティー番組とか観てると嫌みたい。

自分がさしてみたいとも思ってないくせにアンパンマンを観たがる。

実際、そこそこのバトルのすえ、見せるとそうでもない。

 

スポンサーリンク