にじいろえんぴつくん、倍速再生

保育園に行く10分くらい前に、
めちゃくちゃ不機嫌な娘が「アンパンマンみるー!」と言い出した。

出た・・・こりゃ、娘の要望どおり、
アンパンマンをみてたら完璧遅刻だ。

テレビの半分を見せても15分・・・。

靴はいたり、ばいばーい、と言ったりする時間を考えても、
10分じゃ終わらない!

遅刻はできないので、どうせひっぺがして、泣き叫ぶはめにはなるのだ。

それなら、いちかばちか!と思い、

あたしたち大人がよく使う「倍速再生」を試してみた。

倍速再生って、ビデオの時にはそんな機能なかったけど、

DVDだと早送りと同じボタンで倍速再生の機能が併用されていたりする。

要は、キャラクターの台詞が倍速特有の変に高くなったりすることもなく、

2倍の速さでかつ聞き取りやすく再生してくれるというもの。

夫は、「絶対ばれる、泣かれる」と否定的だったが、

これが!

すごい・・・!

バレなかったのだ!(大笑い)

結局、「アンパンマンとにじいろえんぴつくん」の回を
録画されたプログラムから探すのには少々手間取ってしまった。

が、それを取り戻してくれた、倍速再生!

娘は、泣くどころか、いつもよりせわしない
アンパンマンたちの動きに、
いつもより真剣に、集中して、じぃーっと観ていた。

かわいい~ うける~

朝からほっこりした。

もちろん、倍速再生なので、
いつものアンパンマン1回分を見せている気分で準備していたら間に合わない。

最近お気に入りのつぶアンパンを無理やり食べさせ、

リンゴジュースをかっこんでもらい、

お着替えもなんとなくテレビを観ている間にさささっと

済ませてもらう。

(アンパンマンを見せながらじゃないと、

このTシャツは嫌とか、ズボンが嫌とか、

また時間もとられるので)

ジャムおじさんのちょっとゆっくりめの台詞も、
倍速にされてちょうどイイカンジ。

最後の締の音楽「ちゃーちゃーちゃーちゃあ~~ん♪」も
しっかり聴けて、
なんとなくせかせかと保育園へ出かける娘であった。

でも、大人もせわしないので、
これはホント、今日みたいに間に合わない日だけにしないとね^^;

スポンサーリンク