RSウイルスに感染した! どんな症状が出るの?

スポンサーリンク

保育園でRSウイルスが流行中!
そろそろ我が家の子供もかかってしまうかしら…?
RSウイルスに感染すると、どんな症状が出るの?
子供がかかると、大人にもうつってしまうの? 仕事はどのくらい休むことになるかしら?

RSウイルスにかかる前から心配してしまうかも知れません。^^;

結論から言うと、大人が重症化するのはかなりまれです。
まずはどんな症状が出るかをみていきましょう。

RSウイルス感染症の症状とは?

スポンサーリンク

大人の場合は、過度に心配する必要はありません。

RSウイルスにどこからか感染してしまい、潜伏期間(5日くらい)が過ぎると、いよいよ発熱が出たり、鼻水などの症状が出て、数日続くことがあります。

軽症の場合、鼻汁などの上気道炎症状で済んでしまいます。本当に普通の風邪の症状と変わらないですね。

では、重症化した場合をみていきましょう。

RSウイルス感染症は悪化するとどうなるの?

RSウイルスの症状が悪化すると、

・咳がひどくなる
・喘鳴(ゼロゼロとした咳)が出る
・呼吸困難

さらに悪化すると、

・細気管支炎
・肺炎

と進んでしまいます。

悪化しやすいのはどんな場合?

・低出生体重児の場合
・心臓や肺に基礎疾患があるお子さん
・神経や筋肉の疾患、免疫不全などの場合

早産で生まれているお子さんなどは、特に注意してあげましょう。

注意すべき重篤な合併症
・無呼吸発作
・急性脳症など

※生後1か月未満の新生児は症状が分かりづらく診断が困難になる場合も。

一度かかったら再発しないの?

RSウイルスは何度でも感染します。残念ながら…。ただし、多くは軽症で済みます。
何度も風邪にかかるのと同じと言えそうですね。

大人が感染するとどうなるの?

高齢者の場合は、重症を起こすことがあり心配ですが、そうでなければ、大人は普通の風邪とほとんど見分けがつきません。

ただし、小さい子供のいる家庭では、子供の看病をしているうちに、パパやママも重い症状が出ることがあります。
同様に、保育所で働く保育士さんや、医療機関のスタッフも、患者さんと関わったりすることで重い症状になることがあります。