育休からフェードアウトして専業主婦を勝ち取る方法

今月1日から子供が保育園。もうすぐ育休が終わってしまう…。
復帰は18日からなので、育休中なのに子供は保育園に行っていて家にはいないという、人生でもまたとないかも知れない贅沢な時間の過ごし方をしています。

この過ごし方はもう今日と明日しかできないけれど、1人で朝から家事し放題。洗濯に作りおきに食器洗いは食洗機に任せ。

ちなみに昨日はルンバに掃除を任せて、ユニクロでたっぷり1時間半お買い物…。なんて贅沢な時間。1時間半も、自分のために使えたの、どのくらいぶりのことだろう??

スポンサーリンク

今はキッチンのコンロの横に座り込んでスマホのラジコでラジオを聞きながら、スマホのメモ帳機能を使って、チマチマ文字を打っています。

そして文字を打っている携帯端末からラジオの声が聞こえてくるという状態。
あー、幸せ。1人の時間をかみしめている。

あたしには子供は2人。だから育休を取るのは実は二回目。

そして、1人目の子供を産む前はあたしに「仕事を辞めてもいい」と言っていた夫。

スポンサーリンク

ただ、最初の育休中に、どうやらあたしの生活態度を見て夫の意見は変わってしまったようだ。つまり、「こいつ、家事できない」ということがバレてしまったのだ。

そのくせ、家事が出来ない理由を、初めての子育てのせいにして批判を回避しようとしたのが戦略ミス。

育休中、そんな感じで「大変!」をアピールし続けていたら、「仕事してても家にいても愚痴を言うなら、まだ仕事の愚痴の方がいい。家にお金も入ってくるし」ということであたしは仕事を続けることになりました。

もしこのブログを読んでいて、育休中で実は復帰したくないお母さんがいらっしゃいましたら、「育休中に120パーセント家事も育児も頑張って夫にアピール」しましょう。大変でも。専業主婦という地位を獲得するために。

そして専業主婦試験に合格してから、辞める。

辞めてからは、こっちのものです。多分。辞めたことないから知らんけど。