アンパンマングッズをいくら節約したところで・・・

arigato3

 

アンパンマングッズになるべくお金を使わない! がモットーのあたしだが。

子育ては本当にお金がかかる。

実はアンパンマングッズを毎月買おうが節約しようが、 特に保育費。

小手先の節約術が、大きなお金の支出には敵わないのは自覚している。

 

 

保育費だけでも、自治体と収入によって差はあるが、

ぶっちゃけるとうちは5万かかっている。

 

どの自治体に住んでいるかばれると、

5万という金額でその世帯がいくら所得税を払っているか分かるの

で、 だいたいの収入はばれてしまう。

 

・・・という訳で、保育園のママ友と 旦那とのエッチ話はしても、保育料の話はしない(苦笑)。

ほんと、どっちを隠すべきかっていったら、 エッチ話なような気もするが・・・。

エッチ話といっても、だいたいは二人目どうするかとか 旦那が協力的かとか

そういう現実的な話のついでに 出てきてしまうんだけどね。

 

(うまく相手の話を引き出せると面白い。

そして引き出されてついつい話してしまうと後でちょっと悔しい。

・・・何の駆け引きをしているんだか)

 

 

法人税で潤っている東京都内の自治体に移り住めば、

この金額が3万円くらいまで下がるらしいが、

 

そうすると今度は更なる待機児童競争に巻き込まれるか、

家賃が高くなるか、今の持ち家はどうするんだとか、

そういう問題が出てくる。

 

子供産まれる前に家を買ってしまったからな・・・。

 

ちなみに自分が住んでいる自治体じゃなくても、

勤め先の自治体でも保育園申請できるが、

いつ泣き叫ぶか分からない子供と1時間電車通勤は、

たまに見かけるが相当キツイ。

 

それに連れて行って「熱があるので預かれません」

と言われた日には、地獄だ。

 

 

引越しや保育園の転園は現実的ではない。

 

もうあとは、一人目が卒園する前に二人目が入園すると、

二人目の保育料がかなり安くなるというところで 節約するしかない。

 

これが授からないんだなぁ(泣)。

 

一人目と二人目との差が少なければ少ないほど、 アンパンマン苦行も短くて済むんだけどな。

 

スポンサーリンク

P.S.後日談。miyo4歳になる直前で、二人目を授かった。まだ苦行中・・・。もし二人目もアンパンマンにハマったら、苦行は振り出しだ! 通算10年近くが視野に入ってくる。しかも、おもちゃとかはやっぱり使いまわしたいし、アンパンマンにハマってくれないとむしろ困る。

そして、二人目がアンパンマンに飽きたら、いずれおもちゃは誰かの手に渡るだろう・・・。私の義姉が、大量のアンパンマングッズをmiyo妊娠中のあたしに託したように。

こうして、アンパンマン苦行はこうして引き継がれていくのか・・・。